自己投資が「はな」を月収30万ブロガーに!!これまでの軌跡とは

はな子育て頑張ってますにお越しくださりありがとうございます。

ここでは、私のプロフィールをご紹介し、「はな」のイメージ像が作られたらと思います。

スポンサーリンク

はなのプロフィール

 

【名前】:はな
【出身地】:兵庫県
【家族構成】:夫、長男、次男、長女
【長所】:努力家を活かし、アドセンス収入でパート以上の収益を確保
【短所】:怒りの沸点が低く、子育て中ママとしては反省することが多い

私は兵庫県在住の主婦になります。

第一子を出産するまでは、普通に事務のお仕事の経理を担当し、仕事に励んでいました。

子育てを理由にこれまで働いていた会社を退職し、次男が生まれて1歳までは専業主婦として家事と子育てに専念していました。

しかし、殆どワンオペで2児の男の子の子育てに限界を感じた私は、パートで働くことを決意します。

次男がまだ0歳児のころになります。

しかし、パートを始めてから2年の月日を経て、在宅ワークに転身することになりました。

はな🌸
はな🌸

理由は体調を崩したことと、子供優先で仕事をしたいと思ったからです。

始めクラウドワークスで記事作成の仕事をし、収入を得ていましたが、自分でもサイトを運営したいと思い、世の中で子育てに困っている人の参考になればと「子育てブログ」を立ち上げました。
この、サイトは主に
  • 子育てに役立つ情報

を発信していきます。

私が子育てをしていく上で、子育てに関する悩みを調べた結果や、私の数ある子育てのエピソード、おすすめの子育て用品など、子育てママやパパの役に立てればと思います。

ちなみに、当初はブログで「本当に、広告収入で稼げるのか」という疑問もありましたが、1年でブログ収入を20万を超えるほどになっています。

今はアップデートにやられたのと第三子の子育てでほとんど作業ができていませんが、月5桁は継続できています(*^^*)

しかしそれは、この子育てブログだけの力ではありません。

スポンサーリンク

「はな」の収益化の軌跡とは…自己投資で転機が訪れた

私は、当初、子育て雑記ブログに取り組んでいました。

正しくこのブログです。

何のノウハウもないまま取り組んだため、SEOなどというワードももちろん知りません。

キーワードなんて全く無視。

ライバル無視。

自分が満足するだけのブログを書いていました。

そんな状態なので、半年をすぎても月収数十円~数百円の収益になるのは当たり前のことでした。

今なら、これが無謀だったというのが分ります…

何かが違うと感じたのがこの時です。

そして、個人コンサルを受けることを決意しました。

Twitterから、「収益化に導いている」メンターを探しました。

この時にトレンドブログに挑戦します。

ノウハウを学んで1か月、収益は0から数千円に

ノウハウの内容は、主に記事添削をして頂きました。

収益はわずか1か月で数百円から数千円になりました。

まさしくこれから、どんどん収益化に向けて取り組むというところ。

とろこが、私をとりまく環境から、メンターの要望に応えることができず、一度、コンサル期間中にもかかわらず全く連絡を取らない日が続きます。

そのこともあり、コンサル期間中に稼げたのは5万円でした。

メンターには、まだ独り立ちは早いので、誰かに記事添削はしてもらった方がいいというアドバイスを受けます。

そして、次に出会ったのがスクールでした。

これが私に大きな転機をもたらします。

これまでに、個人コンサルを受けていたこともあり、SEOの知識もあり、キーワード選定なども身についています。

それに加え、スクールではブログ運用、SNS運用なども学ぶことができました。(商品内容により学べる内容も違います。)

すると、

トレンドブログで月収20万以上を確保

 

今まで個人コンサルで受けたトレンドブログのドメインパワーの影響もありますが、3か月に満たない期間で月収20万です。

さらに、アドセンスのみの収益になりますので、アフィリエイトと合せると月収30万になります。

さらに、1か月後にはアドセンスのみで30万以上を確保!!

正社員並みの収入です。

はな🌸
はな🌸

ノウハウを身につけ、頑張れば主婦でも稼ぐことが可能だと分かった瞬間です♪

スポンサーリンク

ブログで稼ぐということ

では私が何故、稼ぎたいと思ったかと言うと、子供達、ひいては生まれてくるであろう孫のためにお金を使いたいと思ったからです。

というのも、私の義父は病気で主人が学生のころから働きに行くことができていません。

これまで主人が結婚するまでは、仕送りや義母が働いていて生活が成り立っていました。

今は義母の給料のみで生活しているのですが、お金に余裕はありません。

つまり、孫のために何かを買ってあげるほどの経済力がありません。

近所の人たちや、子供のお友達はおじいちゃんに買ってもらったという話をよく聞きます。

別に私たちは、義父にお金を工面してほしいという思いはないので気にはしていないのですが、義父のいつも申し訳なさそうにしている姿を見た時に、私はそのようなことになりたくないと思いました。

ちなみに私の母は、義父ができない分いつも何かしら子供達のために尽くしてくれています。そのお金も、実父が生前働いてくれて厚生年金を支払っていてくれたお陰です。

 

私の実父は私が20代前半の時に他界しました。

私は義父の生活を思うと、自身の子供や孫には誕生日やお祝い事に何かをしてあげられるような経済力は確保したいと思いました。

お金が全てではありませんが、お金がないと何も買ってあげられないのは現実ではないでしょうか。

働けるときに働き、稼げる道を作っていれば将来、子供達が何かあった時に助けてあげられると感じました。

さらに私がもし稼ぐことができれば、困っている義父の為に何かしらできるということになります。

それは早ければ早いほど、いいわけですが、私は外に働きに行くとイライラし、子供達に当たってしまう傾向にあ

ります。

時間に縛られるというのが苦手なため、在宅をと考えた結果のブログでした。

当初は私にできるのか、という不安もありましたが、「やって後悔する」のと「やらずにズルズルと今までと同じ生活をする」のとで天秤にかけると、「やって後悔する」の方がやはりいいように感じます。

結果、やって良かったと思っていますし、スクールで学んだ知識を活かし、ブログ以外の収入も頑張っている最中です(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

運営者情報はこちら

メールアドレス:hananoburogu@hana-coo-myu.work

タイトルとURLをコピーしました