赤ちゃんの予防接種とは?何がある?スケジュールはどうすれば?

その他

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

赤ちゃんの予防接種とは?何がある?スケジュールはどうすれば?!

赤ちゃんは予防接種が欠かせませんよね?何から受けたらいいのでしょう?任意の予防接種もあります。そして接種すると副反応はあるのでしょうか?今回は予防接種について解説いたしましょう。ミュー(次男)のスケジュールも公開!

スポンサーリンク

赤ちゃんの予防接種とは?

赤ちゃんの予防接種とは?何がある?スケジュールはどうすれば?!

予防接種は、 体内に人為的に免疫を作るために行います。

ポイント原因となる病原体から作ったワクチンを接種し、免疫力を作ることで、その病気にかからないようにするためです。

本当に大丈夫?!と心配ですよね。

しかし、予防接種はたくさんの種類がありますが、そのどれもが命にかかわったり、後遺症の心配があったり、その 予防接種の対象の病気に実際にかかると重症化する恐れのあるものばかりです。

そんな怖い病気から赤ちゃんを守るために予防接種をするのですね。

注意することは副反応が出る場合もあるということ。

例えば発熱や発疹です。

ごくまれにアナフィラキシーショックがあったりしますので、全くの安全とは言えないのですね。

そういう症状が出た場合はすぐに病院に行きましょう!

私の子供たちは発熱(微熱程度)や発疹はありましたが、上記の重症はなかったです。

予防接種には何がある?

赤ちゃんの予防接種とは?何がある?スケジュールはどうすれば?!

予防接種は大きく分けて2つ『勧奨接種』と『任意接種があります。

勧奨接種とは

勧奨接種は受けるように奨励されている予防接種で、BCG/ポリオ/日本脳炎などがあります。

赤ちゃんの体力が考慮され最も適した時期に、 居住地域の自治体から通知表が届くか広報誌などで告知されます。

私の地域では 『予防接種手帳&子育て手帳』を貰いました。

その手帳には赤ちゃんが受ける全ての予防接種の問診票や説明書き、副作用などの詳細がかかれています。

参考また奨励接種が増えると、 随時追加された予防接種の問診票が送られてきました。

※公費になりますので自己負担はありませんが、自治体によっては一部負担となります。

任意接種とは

任意接種は受けたい人のみが受ける予防接種で、インフルエンザやロタウイルスなどがあります。

任意接種を受けたい方は、かかりつけ医や小児科に相談するといいでしょう。

クー(長男)もミュー(次男)もインフルエンザ以外は任意の予防接種は受けていません(^▽^;)

なぜなら 自己負担になるからです。

親の判断になりますので、心配な方は受けることをお勧めしますが、副反応も考慮して、 医師と相談して受けたほうがいいと思います。

また接種する方法には『集団接種』と『個別接種』にも分けられます。

集団接種とは

集団接種は市町村が組んだスケジュールで、決められた日時に公民館や保健所などの決められた場所で行う接種。

※大勢の赤ちゃんと一緒に接種します。

個別接種とは

個別接種は親がスケジュールを組みかかりつけの病院などに行き接種する方法。

赤ちゃんの体調を考慮しながら受けることが可能。

しかし、 病気によっては流行する時期もあるので、医師との相談を!

・私はこの個別接種を受けています。

病気の時にもお世話になっていますので、子供たちの記録も残っていますし、育児の相談にも乗ってくれるので、そうしています。

息子の場合は熱性けいれんがあります。

そういう相談も兼ねて。

 熱性けいれん後は予防接種が受けられない期間もありますので(;´・ω・)

予防接種のスケジュールはどうすれば?!

赤ちゃんの予防接種とは?何がある?スケジュールはどうすれば?!

まず、受ける前に注意事項をご紹介。

予防接種を受ける内容をしっかり読み理解したうえで問診票を書きましょう。

場合によっては受けられない時もあります。

体調が悪い場合など、 予防接種をすることで悪化する恐れもあります。

【予防接種が受けられない場合】

①:発熱(37.5度以上)
②:重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方。
③:対象の予防接種でアナフィラキシーを起こしたことがある。

などです。

上記の場合、医師と相談を。

注意にはたくさんの内容がありますので、 頂いた説明書きを十分に理解してから受けてください。

※副反応の内容も含めてです。

受ける際は医師との相談を必ずしてください。

その際は嘘をつかず正直に赤ちゃんがどういう状況なのかを伝えて下さい。

スケジュール

ミュー(次男)のスケジュールを参考にご紹介。

※ミューは2015年生まれなので、その時の奨励接種の内容になります。

【2019年2月時点】

予防接種の時期 内容
生後2か月 ・ヒブ(1回目)
・肺炎球菌(1回目)
生後約3月後 ・ヒブ(2回目)
・肺炎球菌(2回目)
・四種混合(1回目)
生後約4か月後 ・ヒブ(3回目)
・肺炎球菌(3回目)
・四種混合(2回目)
生後約5か月後 ・四種混合(3回目)
・BCG
約1歳 ・肺炎球菌(追加)
・麻しん風疹(1期)
・水疱瘡(1回目)
約1歳5カ月以降 ・ヒブ(追加)
・四種混合(追加)
約1歳6カ月 ・水疱瘡(2回目)
約3歳 ・日本脳炎(1回目)
約3歳2カ月 ・日本脳炎(2回目)

以上がミューの予防接種スケジュールです。

次回は日本脳炎を1年後になりますので、4歳2カ月の時に予防接種を受けます。

予防接種は対象のを受けてから何週間後に次回と期間が決まっていますので、 医師と相談して次回受ける予防接種の計画を立てて下さい。

ミューの場合は、先ほども言いましたが 熱性けいれんがあります。

そのため予防接種期間がずれています。

参考程度でご覧くださいね(*^▽^*)

子供たちの場合、任意接種はインフルエンザを受けています。

インフルの予防接種は小児科や病院によって受ける期間や予約が必要だったりしますので、確認してから受けるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

その他

Posted by hanacoomyu