イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

その他

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

子育てで大変な時期って子供の反抗期ですよね。最初に訪れるのが魔の2歳児と言われるイヤイヤ期。イヤイヤ期とはどういうことでしょうか?傾向や対策はある??一般的なイヤイヤ期について解説いたします!前もって知っても損はなし!イヤイヤ期を乗り切るための参考にどうぞ!

スポンサーリンク

イヤイヤ期とは

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

皆さん、子育てにお疲れではないですか?

お子さんはすくすく成長していますか??

1歳半にもなれば、そろそろ心配なのが「イヤイヤ期」ですよね(;´・ω・)

私もすごーく大変でした。

今回はそのイヤイヤ期について、一般的な育児書に載っているような内容でお送りします。

私の子供達のイヤイヤ期はまた別の機会で( *´艸`)

そもそもイヤイヤ期って何でしょう?

簡単に言えば子供の第一反抗期のこと。

 

反抗期というより、 子供の自己主張の現れですね。

自己主張は子供の成長の中でも大切なことです。

自我もでてきますし、自分を形成していく過程で重要な時期になります。

でも自己主張や自我の表れで「イヤイヤ」ってどういうこと?

どうしてイヤイヤするの?原因は?

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

そもそも何故、自己主張で子供はイヤイヤするのでしょうか。

例えばご飯を食べさせようとしたとき。

「イヤ」

じゃあ、お茶飲む?

「イヤ」

ある時は、オムツ変えようか?と言っても

「イヤ」

遊ぼうか?

「イヤ」

 

と、 あれを言っても”イヤ”これを言っても”イヤ” ってなるんですよね(-_-;)

まず考えられるのは欲求不満です。

先ほどのご飯を食べさせようとしたとき。

子供が玩具で遊んでいた場合だと、「まだ遊びたい」「まだ食べたくない」など 自己主張の現れ。

自分の要求を通したい時に「イヤイヤ」をするんですね。

そして、 自我の芽生え

例えば、コップにお茶を入れようとした時、子供が自分がしたいと主張しだしたらどうします?

「こぼすからママがするね」というと、「イヤ」の原因になりますよね。

好奇心も手伝って危険な行為をしようとしたとき、止めに入りますよね。

でも自分はやってみたいと思っているわけです。

そこで止めに入ると邪魔されて子供は「イヤ」となるんですね。

だからと言って、 危険なことはさせられない (^▽^;)

もしくは甘えたい。

徐々に自分でできることも増えてきますが、ママがやってという意味でイヤという時があります。

自分でスプーンで食べようね?と言っても「イヤ(ママがして)」ですね。

1歳半は言葉の発達がまだまだですよね。

なので「イヤ」で自分を主張するんです。

イヤイヤ期の時期は

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

ではイヤイヤ期はいつまで起きるのでしょう。

いつかは終わると思っていても、ずっと続くとお先真っ暗ですよね(-_-;)

ポイント

・大体の時期は1歳半から3歳ころまで。

3歳ともなれば、 自分がしたいことも言葉でだいぶ表現できるように なりますよね。

ママとしてもどう対応していいか分かると思います。

2年ほど、長いですが乗り切りましょう!!

では、乗り切り方は?( ..)φメモメモ

イヤイヤ期の傾向と対策

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

それではどのように対策をとればいいのでしょうか?

先ほどの原因で見た通り、傾向は「欲求不満」「自我」「甘えたい」ですよね。

イヤイヤをした時、 タイミングを見て みましょう。

 

  • お腹が空いている時間ではないですか?
  • お昼寝の時間ではありませんか?

 

欲求不満は基本的にこれを考えてみましょう。

するとどうすればいいか対策は分かりますね。

「お腹空いた?もう少しだから待っててね」

「お昼寝しよっか」と優しく声を掛けましょう。

自分で何かしたいと主張したら?

できる範囲でやらせてみましょう!

なので時間配分は多めにとって行動を!

自分でお着替えをしたいと言ったら、「頑張って」と応援。

自分で服を選ぶならそのように。

自分でしたいと思っている欲求を満たせてあげる行動を取ってください。

すると自立にも繋がります。

ポイント

先の予定を立てて行動するのがいいですね☆

 

「ご飯食べたら、ねんねしよっか」など 先の行動を言っておくと子供も落ち着いて行動がとれます。

が、 ダメな時ってどうしてもあります よね。

ご飯の時間なのに「おやつ」って言う。

ダメです!

ここは 毅然とした態度で「NO」と言いましょう。

しかし「ダメ」という一言を言うよりも「●●しよう」の方が子供にとっていいですよ。

そっちの方が 子供は理解しやすい。

「ご飯の時間だから一緒に食べよう」ってね。

欲求が通ると分かれば次からは、おやつをくれるまで「イヤイヤ」言います。

 

おやつが食べれないと分かっても「イヤイヤ」は大きな癇癪になるかもしれません。

駄々をこねて泣き叫ぶかもしれません。

お母さん、イライラしないで下さい。

そのうち諦めて泣き止みます。

だって「欲求が通らないから」。

そうやって 「自分の気持ちをコントロールする」練習にもなるんです。

まとめ

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

イヤイヤと言ったら、まず子供が何に対してイヤなのかを考えましょう。

欲求不満かな?

自我の芽生えかな?

甘えかな?

それらの内容によって、できることはさせてあげましょう。

ダメな物はダメという態度も大事。

子供が 気持ちをコントロールしている成長の表れです。

イライラせずに対応を。

子供を納得させようと声を掛け続けるのは逆効果というネット情報があります。

 

肯定的無視というらしいですが、最初に声を掛けたら後は、自分は家事をするなどして子供から距離をとるという内容。

かといって、まったく見えない場所で家事をするのではなく、 子供から見える所で、イヤイヤに興味ありませんという態度がいい。

で、子供が我慢できたら褒める!

褒めることは大事ですからね。

「よく我慢できたね。えらいね。」って。

でも、子供から離れようと思っても着いてきますがね(^▽^;)

それでも相手をせずに、落ち着くのを見守るということですね。

確かに気持ちを切り替えられるように、 「あれする?」「これする?」と声を掛けると「イヤイヤがヒートアップ」する んですよね。

これ経験談(^▽^;)

気持ちを切り替えられるようにお手伝いをするのもいいのですが、しすぎは良くないと言うことですね。

最初に声を掛けてイヤとなったら、子供と距離を取って様子をみてみましょう( ..)φメモメモ

 

合わせて読んでみてね★

トイレトレーニングとは?どのタイミングで?必要な理由や気になる方法/長男の場合も。

トイレトレーニングあの手この手:次男の場合/いい方法は!?2人を育てたトイトレの結論

スポンサーリンク

その他

Posted by hanacoomyu