2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

その他, 出産

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

今回は2人目を考え中の方、2人目を妊娠中の方が気になるワードではないでしょうか?2人目を妊娠した場合、上の子に対するケアや妊娠中に注意する点は何か。そして歳の差が近い場合の上の子との育児生活も気になるところです。

スポンサーリンク

2人目を妊娠したい時

2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

上の子との歳の差を2歳差にしたい場合。

または上の子が3歳になり少し落ち着いたので、そろそろ2人目を妊娠って考えている人多いと思います。

かくいう私も2歳差で産みたかったので、長男が1歳を過ぎてから妊活をしました。

当時は何も思いませんでしたが、前もって色々と調べるべきだと今更ながらに思うことがあります。

今回はそんな 私が前もって調べるべきだと思った内容をベースに紹介していきたいと思います。

まずは2人目を妊娠した時の注意点と対策。

2人目を妊娠した時の注意点5つ

2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

注意点1:悪阻

妊娠初期からみられる悪阻。

酷い人は体調を崩す人もいますよね。

いつまで続くかもわからない悪阻ですが、もしなった場合、上の子はどうすれば?!

ですよね。

心配事の一つです。

参考✐
ところが、2人目の妊娠の場合、悪阻が軽い人が多い模様。

 

恐らく、歳の差が近ければ、 上の子の育児もあるので、気が紛れるようですね。⇒私がそう(^^♪

注意点2:お腹の張り

やはり上の子のペースで育児をしていると、 お腹が張ることが増えるかもしれません。

そして、上の子が授乳している場合は、 母乳をあげている時にお腹が一時的に張ることもあります。

注意点3:転倒

2人目を妊娠とは限らず、妊娠中はできるだけ自転車に乗らないようにして下さい。

お腹が出ていると、バランスも取り辛く、 転倒の恐れがあります。

ましてや、 「上の子も一緒に乗せて」ってなると、ますます危険です。

お腹の赤ちゃんだけでなく、上の子も大ケガをしかねません。

注意点4:上の子の心

ママが妊娠していると、 上の子もその変化を感じ取ります。

そのことで、ママを困らせることが多々あるかもしれません。

・我がままを言ったり
・癇癪を起したり
・イヤイヤ期が酷くなったり

 

『もうすぐ、お兄ちゃん、お姉ちゃんになるのに。』

という、思いで上の子に対してイライラとしないようにして下さいね。

注意点5:一番大事なこと

一番大事なことは、上の子の育児や家事を頑張りすぎて、切迫流産や早産にならないようにすること。

  1. 出血があったり
  2. お腹が頻繁に張ったり
  3. 腹痛などがある

上記の場合は早めに受診をし、そのような兆候がないか、検診でしっかりみてもらってください。

2人目を妊娠した時の対策

2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

2人目の妊娠をした時の注意点は上記の通りです。

他にも考えられることはいっぱいありますが、 大まかにまとめてみました。

では、注意点は分かったけど、対策は?

と疑問に思いますよね?

下記でご紹介しましょう。

対策1:悪阻

先ほどの注意点で2人目の場合、悪阻が軽いと言いましたが、 一概にみんながそうとは限りませんよね?

中には悪阻が前回よりひどい場合もあり得ます。

あまりにもひどい場合は、上の子を一時保育に預けたり、親のサポートをお願いしましょう。

一人で乗り切ろうとしないでくださいね。

そして 悪阻は水分補給も忘れないでください。

≪参考≫

私の場合は、上の子の時に 悪阻を我慢して、辛い思いをしました。

吐くという行為にとても抵抗があったんです(;´・ω・)

しかし、吐かないと辛いということが分かったので、2人目の時は 吐きたいと思ったら、トイレに駆け込んで吐いていました。

すると、わりと スッキリして悪阻も解消されました。

対策2:お腹の張り

上の子の育児や家事をしていると、お腹が張る時があります。

そういう時は無理せず、 横になったりして休憩を挟みましょう。

上の子が何か言ったとしても

「ママ、体調が悪いから少し休ませて」と言ったりして、頑張って納得してもらいましょう。

上の子がお腹の上に乗ってきたり、抱っこをせがまれたりとありますが、 神経質にならなくて大丈夫。

しかし、無理は禁物。

授乳の場合は月齢によって、 断乳または卒乳を試みてみましょう!

対策3:転倒

転倒は先ほども言ったように、 自転車になるべく乗らないことです。

そして、階段の上り下りもお腹が出てくると、前が見えなくて足を踏み外す場合もあります。

手すりなどをしっかり持って降りて下さい。

上の子と手を繋いで降りるのも、危険です。

一段ずつゆっくりと行きましょう!

対策4:上の子のケア

これも大事ですよね。

先ほども言いましたが、変化を感じた子供が癇癪を起すってことがあるかもしれません。

が、上の子に対して我慢を要求するのはNG!

2人目が生まれてくるということを説明してあげて下さい。

その時は、上の子に対して 愛情が減るわけではないこと。

ママは 上の子も大好きなことを言ってあげましょう。

年齢差が小さいと、赤ちゃん返りは少ないとも聞きますが、もし赤ちゃん返りをした場合は割り切りましょう(´・ω・`)

2人目が生まれてからも上の子に対する配慮が大事です。

上の子を優先と言って、下の子の育児を後まわしにしないように。

上の子に配慮して、「ママ下の子がお腹空いてるみたいだから、ご飯上げていい?」と聞くようにて。

ポイント

下の子の育児をする時は「何々していい~?」と 上の子の意見を聞くようにするのがいいですね★

2人目妊娠:対策のまとめ

注意点で言った一番大事なこと、覚えていますか?

切迫流産や早産です。

しっかりと受診をとのことでしたが、場合によっては入院も考えられます。

悪阻が酷い場合でも入院は考えられますしね。

もしそうなった場合は、 上の子をどうするのか預け先を考えましょう。

 

そもそも入院は出産の時に必ずしますから、産前産後の過ごし方についても、 よく周りの人と話すようにしましょうね。

歳の差が近い場合の育児生活の仕方

2人目妊娠。5つの注意点と対策!もしもの場合は?!歳の差が近い場合の育児生活の仕方

一言で「無理をしない」ということ。

なるべく、旦那さんに家事や育児を手伝ってもらいましょう。

ワンオペ育児で無理!

という方は、家事はとりあえず後回し、体調が楽な時にパッとするようにして。

上の子のご飯もいまや市販で好いBFがあります。

頼りましょう!

悪阻が酷くない時や体調がいい時に、作り置きをして冷凍保存するのがおすすめ!

家事は手抜き手抜き( *´艸`)

体調が悪くて、上の子の相手ができない場合。

もうDVDを観てもらいましょう。

その間は少し横になって、休んでください。

体調がいい時は、気分転換に上の子と散歩などするのもいいですよね☆

スキンシップが取れる時にいっぱい上の子に愛情を伝えましょう。

最後に、2人目を産むということは、それだけお金も掛かると言うこと。

家族計画を立てる時に、 お金の面も先を見据えて考えましょうね。

 

スポンサーリンク

その他, 出産

Posted by hanacoomyu