月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ

その他, 病気

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ

月経前症候群と子育ての影響とは?ほんとは話したくないけど、体験したことを告白。子育てのイライラ。もしかして月経前症候群ではないでしょうか?症状チェックと医師に相談した結果をご紹介します。

スポンサーリンク

月経前症候群とは

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ。

まず、 月経前症候群について解説いたします。

月経前症候群(PMS) 

月経前になるとイライラしたり、食欲旺盛になったりなど様々な症状が出てくる状態。

何かイライラするな~と思ったら、生理前ってことが多々ありませんか?

頭痛がしたりとか。

それPMSかもしれませんね。

ポイント
  • PMSは排卵後から生理3日前に症状がでたりします。
  • 排卵をしたと思われる頃からや、生理間近になる頃に症状が出たりする人。人それぞれでPMSの期間に違いがあります。

私は以前は気に留めていませんでしたが、それでも生理前になるとイライラはありました。

しかしこのところ、頭痛がしたり、イライラがさらに酷くなったりと、可笑しいと思うようになりました。

そこで調べると出てきたワードがこの「月経前症候群(PMS)」です。

月経前症候群(PMS)の症状チェック

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ。

先ほどは、大まかに頭痛・イライラと書きましたが 下記で詳しく症状のチェック項目をご紹介しましょう。

体≫

  • むくみ
  • 肌荒れ(乾燥など)
  • 乳房の痛み・張り
  • 頭痛
  • 下腹部痛(←これもたまにあります)
  • 下痢・便秘
  • だるい・疲れが取れない
  • 眠い・眠れない

心≫

  • 集中力の低下
  • イライラする
  • 気力低下
  • 心の不安定
  • 孤独感
  • 人に会うのが憂鬱
  • 八つ当たり
  • 感情の抑制ができない
  • 暴力的になる
  • 衝動買いに走る

緑色が私の主な月経前症候群の症状です。

全て書こうと思うとずら~っとなってしまうので、一部だけになります。

気になる方は 「月経前症候群 チェック」で検索すると出てきますので、調べてみて下さいね。

それでは、上記の項目が

  1. 周期的に来ていませんか?
  2. その 症状は排卵から生理が来るまでではありませんか?
  3. 日常生活に影響するほど酷くありませんか?

こうなると「月経前症候群」を疑ってください。

不快に感じられるほど出た場合、 体調だけでなく精神や生活習慣にも影響してきますので注意が必要です。

そう私のように。

月経前症候群と子育ての影響/体験談

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ。

今から話すことは私個人の話になります。

参考で見てもらえると嬉しいです。

先ほども言いましたが、 月経前症候群はありました。

イライラがそうです。

それでも、最近まで気付かなかったんです。

確かにイライラして怒りやすくはなっていたので、 子供達にも「今、体調悪いから怒りやすくなっている」という事は話していました。

ま~、全然わかってくれず、怒らせてましたが(笑)

でも、子育てに影響するほどでもなかった。

怒りやすくはなっていましたが、それですぐ怒っていましたが、後で謝って許してもらっていました。

その程度でした。

頭痛もありましたが、我慢できる程度で軽い感じ。

なのに、今、6月なんですが2、3か月前から子供に対して怒鳴るようになったんです。

それも、 ちょっとしたことで。

カチンとくることが多くなり、 生理が来ると治まるんです。

あれ?

これ生理前に起こるな~と気付きました。

気付いてはいたものの、感情を抑制できないんです。

いつ起こるかは 不定期で排卵から生理2、3日前までの間に数日から1日だけ。

だいたい怒る相手が長男でした。

長男が癇癪を起すとスイッチが入ったように怒鳴ったりして、それも暴言になります。

ほんとお恥ずかしいので書きたくはなかったのですが、他に困っている方がいたら参考になると思うので、書きますね。

気付いてはいるんです。

生理前だからって。

でも、抑えられないんです。

ある時は、 理性がなければ、叩いていたかもしれません。

でも、”叩いてはいけない”ってのは、、、

それだけは、抑制して。

でも、叩けないから物を叩くんです。

机をバン!

壁をドン!

て、酷いでしょ?

思い出しただけでも涙が出てきますよ。

子供に対して何をしてるんだって、頭の隅では思っているんです。

これ、ダメだって思った瞬間でした。

 

病院受診しようって。

いつか、ほんとに子供を叩いたらって思ったら、恐くて恐くて。

翌日に生理が来て 1回限りで終わりましたが、もう次が来る前に行かないとって思いました。

月経前症候群/医師に相談した結果は?

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ。

皆さん、恐いでしょ?

怒鳴り声と長男はま~癇癪で泣いていましたが、そんなママを見て怖かったと思います。

さらに泣いて。

排卵が来る前に 次男を出産した婦人科クリニックに行きました。

そして先生に相談しました。

  1. 月経前症候群だと思われること。
  2. イライラが酷く子供にあたること。
  3. 何か薬はあるかということ。
  4. 第三子も欲しいということ。

すると、医師に言われたPMSを抑える方法は3つ。

月経前症候群を抑える3つの方法

  1. ピルを飲む
  2. 妊娠する
  3. 精神を安定させる漢方を飲む

私が受診したクリニックの医師に言われた3つの方法は上記の通りです。

ピルを飲んでしまうと妊娠ができませんので、 妊娠か漢方で対応することをお勧めされました。

一番は第三子を考えているのなら、タイミングを計ってすぐに妊娠すること

と言われました。

今は妊活を少しお休みしています。

事情はここでは伏せますが、なので 漢方を出してもらうことにしました。

漢方も効く人は効くという感じらしいです。

排卵が来たタイミングから飲んで大丈夫ということで、少しイライラするなって思った日に飲むようにしています。

1日食間3回。

すると、 今のところ落ち着いています。

頭痛はたまにありますが。

月経前症候群の可能性は医師に相談を!

月経前症候群とは?もたらす子育ての影響と医師に相談した結果/方法は3つ。

ほんとは話したくなかった。

だってお恥ずかしい。

プライベートな話ですから。

でも同じように悩んでいる人がいたら。

それも月経前症候群と気付いていない人がいたらって思うと書くことにしました。

子育て中にイライラして怒鳴って自己嫌悪している人がいたらって。

もしかしたら、月経前症候群かもしれないよって教えたい。

そして、 婦人科に行って医師と相談してほしいって。

その後の私の経過報告

イライラする時に漢方を1日3回食間で服用していました。

すると、前回のように子供たちが癇癪を起しても「プチン」となることもなく、物に当たることもありませんでした。

イライラは少しありましたが、それでも全然マシです。

叱ることはあっても感情に任せて怒ることはありませんでした。

引き続き様子を見ていこうと思います。

 

スポンサーリンク

その他, 病気

Posted by hanacoomyu