男の子の遊びは何がある?月齢でご紹介!生後0ヵ月~1歳の場合は?

その他

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

男の子の遊びは何がある?月齢でご紹介!生後0ヵ月~1.6ヵ月の場合は?

 

初めての子育てでママもパパもどうしたらいいか分からないこと、いっぱいありますよね。今回は生後0か月から1歳半までの男の子の遊びについてご紹介しましょう。パパも参考にして下さいね。主人もよく「どうやって遊んだらいいか分からん」と赤ちゃんとの接し方に困っていました。

スポンサーリンク

男の子の遊び:生後間もない頃からねんねの間

男の子の遊びは何がある?月齢でご紹介!生後0ヵ月~1.6ヵ月の場合は?

赤ちゃんの誕生に、生命の愛しさ・尊さを感じたのではないでしょうか。

このことは初めての子に限らず、次男の時も思ったものです。

そして、 「生まれてきてくれてありがとう。」 って心から思いました。

でも、いつまでも感慨深く思いにふけっている場合ではありません。

退院したら子育てのスタートです。

が、授乳だけではなく、赤ちゃんが起きている間は一緒に遊びたいもの。

男の子の場合、ねんねの頃はどんな遊びをしたらいいのでしょうか?

生後間もない頃の遊びは?

★:一番赤ちゃんが好きなのは、ママやパパの声です。

目はまだ見えていませんので、顔を近づけてたくさんお話をしてあげてくださいね。

抱っこをしてあげると、顔も近いですし、赤ちゃんにとってはパパやママに触れられるので至福の時かもしれませんね(´艸`*)

★:手のひらや足の裏などを”こちょこちょ”こそばしたり、お腹や背中をマッサージしてあげると、楽しいかもしれません☆

生後1か月頃には視力もはっきりしてきますので、カラフルな色の玩具やガラガラなどで遊んであげて下さい。

色は白や黒・赤や黄色などの原色がいいかもしれませんね。

★:生後1か月を過ぎた頃から少しずつ外の空気に触れさせるのも 五感に刺激を与えて いいですよ。
生後3か月頃からあやすと声を出して笑ったりするので、パパもママも遊びがいがあるかも。
 
視野も広がってきますので、抱っこして部屋の中やお散歩して、赤ちゃんに色んな物を見せてあげて下さい。
 
玩具を持たせると、 ふったり・なめたり。

玩具は赤ちゃんが舐めてもいいような物を。

音の鳴る物で、音の刺激を楽しむこともできます。

首がすわってきた遊びは?

★:興味のある物に手を伸ばして引き寄せたあと、口に入れて遊びます。

先ほどもいいましたが、玩具は舐めても大丈夫な素材にしましょう。

口に入れて遊ぶ行為は、赤ちゃんにとっては大事な行動です。

舌や唇で認識しているんですよ。

玩具は「音の出る物・カラフルな物・つかみやすい物や柔らかい物」を選んでくださいね。

★:生後5か月頃からは揺れる物を目で追って楽しんだりするので、私の場合、プレイジムのメリーで音を鳴らして回していました。
腰がしっかりして来たら、”たかいたかい”も赤ちゃんは刺激的で楽しいですね。
 

体を動かしてダイナミックに 遊んであげましょう!

ボタンを押したり、紐をひっぱたりする知育玩具もいいですね☆

しかし、 注意も必要。

7カ月頃からは玩具だけでなく色んな物に興味がでてきます。

パパが持っている携帯、食器、リモコンなどなど、 生活用品にまで手を伸ばして舐めてしまうかも(゚Д゚;)

取られて困るものは、赤ちゃんの手が届くところに置かないようにして下さいね。

今までは目の前の玩具を隠すと、玩具がある事を忘れていた赤ちゃん。

生後8か月頃には記憶力も出てきます。

なので、より高度な”いないいないばぁ”をしてあげると、赤ちゃんも真似するかも?!

★:電車や車など 動くものに興味 をそそられます。

男の子の遊びに好奇心が芽生えてくるのですね。

この頃から、長男は車に興味が出てきました。

今もそれは変わらず、 トミカで遊んでばかり(;^ω^)

次男は電車に興味がありました。

トーマスやプラレールでよく遊んでいましたよ。

★:パパやママの真似をするのも赤ちゃんの醍醐味。

ママと一緒にパチパチと手を叩いたり、バイバイしたり( *´艸`)

「どうぞ」「ありがとう」と『やりもらい遊び』も楽しいです。

指先で細かい動きができるようになったら、 シール遊びもできるように。

コップを積む玩具は一人遊びに集中しやすいかも。

だいたい、ここまでが1歳までの男の子の遊びですが、具体的にはどんな遊びをパパはしてあげたらいいのでしょう?

下記で一部ご紹介しましょう。

男の子とパパが遊ぶ。「ねんね」から「はいはい」まで

男の子の遊びは何がある?月齢でご紹介!生後0ヵ月~1.6ヵ月の場合は?

ねんねの赤ちゃんとパパ

 

ポイントは”触れ合い”

①:お腹でお話し遊び

赤ちゃんの体に口を近づけて・・・・「ふぅ~」と息を吹きかけよう。

どんな反応をするかな?

時にはお腹に口をあて「ぶ~。」と音を立ててみて、赤ちゃんはくすぐったいやら、楽しいやらで( ^ω^ )ニコニコですよ。

②:抱っこしてゆらゆら遊び。

首がすわったら、抱っこをして「ゆら~ゆら~」とゆっくり揺らしてあげましょう。

リズムをつけて歌いながらだと、パパも一緒に楽しめそう(´艸`*)

③:赤ちゃんの真似真似遊び。

喃語が話せるようになったら、目と目を合わせて、スキンシップを図りながら真似をしてみて。

赤ちゃんの反応を見ながら、色んなニュアンスで喃語を返してくださいね。

おすわりの赤ちゃんとパパ

 

ポイントは”手を使った”遊び

この頃の赤ちゃんは先述したように、記憶力もついてきます。

脳の発達により、目と手を同時に働かせる時期でもあります。

①:いないいないばぁ

これは赤ちゃんの記憶力を使った遊びですね。

②:ロケット遊び

お腹の上に赤ちゃんを座らせて、両手で脇を持ちます。

「3,2,1」と数えたら・・・。

発射!!ロケットが発射しました。

③:ぎっこんばったん

こちらは赤ちゃんの遊びの定番ですね~。

私もよく子供たちにしていました。

④:ビリビリ遊び

紙や新聞をちぎる 遊びも、赤ちゃんにとっては五感を育てる行為です。

一緒にビリビリして遊びましょう!

ママは散らかっていても怒らないでね(=゚ω゚)ノ

はいはいの赤ちゃんとパパ

 

ポイント”好奇心をそそる”遊び

①:鏡の子誰?

鏡を置いてこのこ誰かな?

話しかけながら遊びましょう。

②:ハイハイで追いかけっこ。

パパもハイハイをして赤ちゃんを追いかけよう!

③:ふれあい遊び

「むすんでひらいて」や膝に乗せて「バスに揺られていくよ」など 歌いながらスキンシップ♪

④:ボールコロコロ

ボールを転がして、追いかけて~。

どっちが早くボールを取れるかな?

まとめ

などなど、先述した遊びと被る内容もありますが、色んな遊び方がありますよね。

赤ちゃんの 成長に合わせて、赤ちゃんの様子を見ながらいっぱい遊んであげましょう。

月齢に合った遊びはありますが、これが正しいとはないと思います。

自分なりの遊び方を考えるのも楽しいですよ(*^▽^*)

私の場合、オリジナルの歌を唄って遊んだりしていました。

 

 

スポンサーリンク

その他

Posted by hanacoomyu