【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

その他

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

出産前後の手続きについて紹介します。沢山の項目があるので抜けがないようにしたいですよね?詳しい内容や手続きの流れ、手続きの一覧もご紹介します。お金に関する手続きもあるので注視してくださいね。2019.7月に更新しました。マイナンバーの導入で私の時と少し違ったよ。

注意!2019.7月に更新したよ。
4年前と少し変わっているんだ。

懐かしい~。出産後の手続きいっぱい調べたわ。

手続きって何するの?

色々あるよ~。メモを見てみる?

見る~。

 

皆さんこんにちは。

「はな子育て頑張ってます!」のはなです。

あっ、ちなみに本名ではありません。

何故「はな」という名前なのかは下記をどうぞ★

では改めまして、今回は出産後の手続きについてお話ししたいと思います。

次男が生まれてからもう4年が経っているので、制度が変わっているかもしれません。

改めて調査してみました。

気になることは・・・?

✅:出産手続きは何があるのか

✅:手続きの期限はいつなのか

✅:手続きの詳細は

✅:手続き一覧は

上記の内容をベースに今回はご紹介したいと思います。

 

長文になるので覚悟してね( ̄ー ̄)ニヤリ

いやだ~。

目次から飛ばすこともできるけど、制度の内容を把握するのも大切だよね。

スポンサーリンク

出産前後の手続きは何をすればいい?

【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

この記事を見ている人は、もうすぐ赤ちゃんが生まれるっていう人が多いのではないでしょうか?

それとも、下調べでしょうか?

どちらにしても、良い事ですよね(*‘ω‘ *)

前もって何をしないといけないのか、把握する必要はあります。

何故なら手続きには期限がありますので(゚Д゚;)

どんな手続きをするのか、内容を解説するために、まずは何をするのか下記に書いてみますね。

手続き一覧①:出生届の提出
②:赤ちゃんの健康保険の加入
③:乳幼児医療費助成
④:育児休業給付金(育休を取るパパ・ママ)
⑤:児童手当金
⑥:出産手当金(働いているママ)
⑦:出産育児一時金及び、出産育児付加金
⑧:高額利用費制度(帝王切開等をしたママ)
⑨:失業給付金の延長措置(妊娠・出産で仕事を辞めたママ)
 

結構、多いなという印象ではないでしょうか?

これ全部するの?!

と、思いますが中には自分に関係ない物もあります。

なので、自分が 当てはまるものをピックアップすることが大切ですね★

まずは 出生届の提出から順番に詳しく見て行きましょう(*^_^*)

 

出生届の手続き方法

出生届は、 「赤ちゃんが誕生した」ことを証明する書類です。

ポイント

出生届を提出すると赤ちゃんが戸籍に登録されるので、日本国籍を得ることができます。

ということは、それまでに赤ちゃんの名前を考えないといけませんよね。

期限は 出産日を含めて14日以内に提出です。

出生届は「出生証明書」と一緒になっています。

証明書は医師が記載するので入院中に書いてもらうことになります。

出生届:手続き内容

【手続き】
手続き場所は役所
になります。退院後14日以内に速やかに役所に行ってくださいね。

【届け出先詳細】
「父母の本籍地、届出人の居住地、出生地」これらいずれかの市区町村役場

【持ち物】
出生届/母子手帳/印鑑/提出者の本人が確認できるもの(免許証など)

【期限】
※出産日を含めて14日以内

提出すると、母子手帳の「出生済証明書」に役所の方が内容を記載し、市町村の印鑑を押してくれます。

私の地域の場合、提出する人は子供の「父親・母親」どちらでも大丈夫でした。

はなのちょこっとアドバイス!
・出生届は他の手続きで必要になる場合があります。

必要枚数を確認し、コピーすることをお勧めします(^_^)v
 

2019.7.11追記:出生届のここが変わったよ!

出生届を提出すると赤ちゃんのマイナンバーが発行されます。
 
その時に住民票をお願いしてください。
 
後で必要になりますので必ずその時に発行してもらってくださいね。(費用掛かります)
 
数日掛かると言われた場合は「保険証加入に必要なので急ぎで欲しい」とお伝えください。
 
ちなみに、マイナンバー発行に必要な物は出生届の持参するものと一緒です。
 
参考
持参するものは「印鑑」と「行った人の本人が確認できるもの」。
※代理人は委任状が必要になります。
 

 

健康保険の加入はどうする?

生まれたら、 赤ちゃんにも保険証 がないといけません。

何故かというと、大人と同じように医療機関を受診する時に必ず必要になってくるからです。

保険証がなければ、受診料をまるまる払わないといけなくなります( ゚Д゚)

なので、 1カ月健診までには加入し保険証を貰わないといけないので、早めに手続きをしておいてくださいね。

1カ月健診の内容では保険が発生する場合もあります。

前日に言ってもすぐに発行してくれません(>_<)

会社によっては1週間以上かかる場合もあります。

夫婦が共働きの場合は、 年収が多い方の健康保険組合に加入することになります。

※手続きの書類は各健康保険組合によって違うので、会社の人に聞いて書類を貰ってくださいね。
 

≪手続きに必要となるの物≫

  • 出生済証明書のコピー
  • 出生届のコピー
  • 届け人の印鑑
  • 親の健康保険証
 

2019.7.11追記:保険証のここが変わったよ!

先ほど、出生届を提出した際、赤ちゃんのマイナンバーが発行されましたよね。
 
そして住民票を発行してもらったと思います。
 
保険証加入にはそのマイナンバーが分かるもの(赤ちゃんの住民票)が必要になります。
 
国民健康保険証に加入する場合の手続きは下記の通り。
国民保険:手続き内容

【届け出先】
居住地の市町村役場

【持ち物】
子供のマイナンバー(出生届の時に発行してもらった住民票)
・印鑑
・母子手帳(出生済証明書)
・世帯主の銀行口座番号と銀行名
・提出者の本人確認書類(免許証など)

【期限】
手続きが必要になった日から14日以内

国民保険の加入は事由が発生した14日以内とありますが、 出生届の時に一緒に手続きも可能で、その場で発行してもらえます。

その日にしてもらいましょうね(´∀`*)ウフフ

 

★:社会保険に加入の場合は変わりません。

★:勤め先の担当の方に従ってくださいね☆彡

※速やかに手続きを行って1カ月健診に間に合うようにしてくださいね。

そして次のお題からはお金に関する助成金などです。

出産前後の手続き:お金の手続きもある?

【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

これから説明する内容はお金に関することなので、自分と関係がないかチェックしてみてください(^^)/

乳幼児医療費助成の申請

乳幼児医療費は家計にとって欠かせない物になります。

内容は下記の通り。

乳幼児医療費助成

自治体によって変わってきますが、 私の地域ではこの乳幼児医療費を見せれば、小学低学年まで無料で医療機関の受診を受けられることができます。

容器代は自己負担になりますが、、、。

他の地域でも、医療費の一部・全額を県と市町村で助成してくれます。

必要な手続きも違ってきますので、各市町村の役所に確認してくださいね。

手続きは保険(健康保険・社会保険など)に加入していることが条件になります。

こちらでも、保険証が必要になってきますね。

医療費助成:手続き内容

【場所】
各自治体に申請する

【必要書類】
子供の健康保険証
・印鑑
・申請者の本人確認書類

・保護者の預金通帳

【期限】
出生日(転入日)の翌日から1年以内

私が出産した当初、所得課税証明書/年金証明なども必要となっていました。

しかし私の地域ではそれらは必要なかったです。

所得課税証明書は私の地域の場合、0歳から3歳までは所得制限がなかったからだと思います。

私の場合は、 保険証と印鑑だけだったような(^▽^;)

必要書類は市区町村で違うので、確認して見て下さいね☆

育児休業給付金

育児休業は働いている会社によって違いますが、 育児休業中は給与の半分、50%以上が貰える制度になります。

参考✎
【育児休業制度で貰えるお金】

育児休業開始から6カ月までは給与の67%。それ以降は給与の50%が貰えますよ☆
 

ママだけでなく、パパが育児休業を取得すれば貰えるので、勤め先の育休の条件等を確認してみてください。

申請期限がすごく厳しいので、不備のないように注意してくださいね(>_<)

ポイント

【育児休業給付金の期間】

★・育児休業給付金の期間は子供が1歳になるまでです。
保育園に入れない場合は最長2歳になるまでとなっています。

★・支給の開始日は出産手当金が終わった翌日からになります。

★・また夫婦で育児休業を取得する場合1歳2か月までと決まっています。

給付金を受け取れる対象者は 『雇用保険に入っている』パパやママになります。

初めての手続きが終わって終了ではなく、手続き後も2カ月に1回は手続きをする必要があります。

育休:手続き内容

【届け出先】
勤務先を通して手続き

【必要書類】
会社によって違うので確認してね☆

【期間】
育児休業開始日の1か月~4か月後まで。
2回目以降、2回月に1回。

【参考までに】

・社会保険に加入している場合・
★1:「育児休業等取得者申請書」を会社を通して申請。
〔申請場所〕健康保険・年金事務所
★2:「育児休業給付受給資格確認書・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」を会社を通して申請。
〔申請場所〕ハローワーク
★3:「雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書」を会社を通して申請。
〔申請場所〕ハローワーク

・共済組合に加入している場合・
勤務先の担当者に「育児休業手当金請求書」を受け取り申請する。

産休に入る直前ではなく、余裕を持って申請してくださいね。

先ほども言いましたが、 申請期限が厳しいです。

抜けがあるといけないので、早め早めの行動が大事ですね。

下記は私が持っている育児書「男の子の育児」を参考。

参考

≪社会保険の場合の期限≫

★1は産後56日まで。★2、3を同時申請を行うなら、育児休業開始日から4か月が経過する日を属する月末まで。

≪共済組合の場合期限≫

育児休業開始月の翌月以降~育児休業開始日から2年以内。

児童手当金の申請

こちらはとっても助かる制度です。

3歳未満は月額15,000円(児童一人当たり)もらえるんですよ☆(その代わり扶養控除がない)

児童手当:手続き内容

【場所】
市区役所

【必要書類】
・児童手当認定請求書
・申請者名義の通帳(振込先口座が分かるもの)
・申請者の健康保険証のコピー
・印鑑

【期限】
出産日から15日以内に申請すると、翌月から。

各市町村で手続き書類は変わります。市のホームページで確認してくださいね。

出産手当金の申請

産休中に給与の一部が貰える制度です。(会社に産休中は給与の支払いを受けなかった場合)

1日あたり標準報酬日額の平均額を貰うことができます。

出産手当金:手続き内容

【対象者】
健保か共済組合に加入しているママ。
※働いているママです。

【届け出先】
会社でしてくれることが多い。
参考程度に協会けんぽか健保組合。

【必要書類】
健康保険出産手当金支給申請書を出産前に提出

【期限】
産休開始日の翌日から2年以内。

出産手当金はお金がもらえるまでに日が掛かるので、それまでは無収入になりますので注意。

出産育児一時金及び、出産育児付加金

出産すると 多額のお金がかかります。

それを補ってくれるのがこの制度です。

原則42万円支給されます。

手続きによっては 差額分だけを産婦人科に支払うだけなのでとても便利。

それが『直接支払制度』になります。

直接支払制度を取り入れている産院か聞いてみてくださいね。

ちなみに、 一時金に満たない出産費用は差額分を健康保険に請求することもできます。

健康保険組合・共済組合に確認してみてくださいね。

ご主人の会社の総務の方、もしくはご自分の会社に聞いた方が速いです。

必要書類も会社によって変わりますので。

 

直接支払制度を利用しない場合

直接支払制度を利用しない場合は、いったん全額を自分が支払うことになります。

出産後に申請を行ってくださいね。

申請期限は 出産日の翌日から2年となっています。

申請内容は健康保険によって異なります。

 

参考✎

国保の場合:出産後、市区町村の役所から 申請書をもらい、世帯主が自治体に申請。

社保の場合:勤務先や健康保険協会のHPから 申請書を手に入れて健康保険に申請する。

高額医療費制度を利用する場合

帝王切開で出産した場合、「出産一時金」を利用することができません。

また、保険適用の手術や入院をした場合に一定金額を超えてしまうことがあります。

その代わり高額医療制度の対象者になりますので、申請することができます。

各健保組合によって内容が異なるため、 所属する健康保険組合に確認し手続きを行ってください。

一定額を超えた金額が返ってきますよ( *´艸`)

参考までに
【必要書類】
申請書、本人確認書類、病院の領収書など

 

 

失業給付金の延長措置

これは妊娠・出産のために退職したママが関係します。

私もこの手続きを行いました。

次の仕事に着くまでの間、失業保険が貰えますが、 受給期間は1年と決まっています。

が、出産したママはすぐに働くことができませんので、この失業保険の延長を行う必要があります。(産後、落ち着いたら働きたいママが対象)

手続きをすると最長4年間延長(私の場合、子供が3歳までだった)を行うことができます。

再就職する時に失業保険を貰いながら就職活動ができるので、とっても助かります。

失業保険延長:手続き内容

【対象者】
雇用保険に加入しており、 退職前の2年間に被保険者期間が6カ月以上ある。(妊娠・出産・子育てのために辞めたママ)

【手続き方法】
前職から離職票を受け取り、ハローワークへ。

【期限】
退職日の翌日から30日経過してからの1カ月間。
※申請期限に注意してくださいね。

 

出産前後の手続きの流れと一覧表

【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

手続きが沢山あり過ぎて、どれから申請すればいいのか悩みますよね(^▽^;)

一覧を下記に記しましたので、参考にして下さい。

申請 申請期間
失業保険の延長 退職翌日から30日経過後の1カ月以内
出産届 出生の日から14日以内
健康保険加入 出生の日から14日以内
児童手当 出産日から15日以内
育児休業給付金 会社で手続きする場合、産後育休に入る前
出産手当金 産休開始日の翌日~赤ちゃんの出生日から56日(2年以内に請求)
乳幼児医療費助成

早めに。
1カ月健診までには申請

出産一時金は直接支払制度を利用する場合としない場合で異なりますが、私の場合、出産前か入院中に手続きをし退院後、差額分を産婦人科に支払いました。

高額医療は退院後すぐに申請した方が、お金のためにもいいと思います。

産前産後手続き/おわりに

【産前産後の手続き】何をいつまでにすればいい?お金の手続きもある?流れと一覧をご紹介

以上が産後や産前の手続きになります。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

ただし、これらの 情報は平成22年の制度を参考にしたり、ネットの情報をみて書いていますので、内容が変わっている場合があります。

が、基本は一緒だと思います。

なかなか、することが多いので旦那様に任せられる分はしてもらうのも一つの手ですけどね(*^_^*)

会社が関係する手続きは総務の人が一番分かっていますので、ご主人や自分の会社の担当者に聞くのが一番いいですね(*^_^*)

そして、手続きについては冒頭でも言いましたが、早め早めの確認が大事です。

やることをリストにする などして、漏れのないようにするといいですよ♪

★出生届・健康保険の加入は14日以内。

これは一番大事ですね。

出産一時金なども流れに沿って提出しましょうね。

私は全ての事柄を1カ月以内にはしていました。(出産手当・育休は関係なかった)

そう、一カ月健診までを目安に(^^)

 

スポンサーリンク

その他

Posted by hanacoomyu