当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

その他

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

私の子育て中のイライラの原因は大半が夫だった!!イラつくポイントは無限大だが、5つのポイントをピックアップ!世の子育てしない旦那様に見てほしい。なぜ妻が機嫌が悪いのか!子育てママには解決策をご紹介。”当たり前”をなくすことが大事?!

 

お母さん、ずっとイライラしているよね?

いや、でも子供たちにはイライラすること少ないよ?

じゃあ、なんで?

 

スポンサーリンク

イライラの原因は夫にあり!

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

皆さんこんにちは。

「はな子育て頑張ってます!」のはなです。

子育てママさん、子育てを頑張っているパパさんお疲れ様です。

今回は子育てをしない旦那様には、いた~い話になりますね(´・ω・`)

しかし、奥さんが何故機嫌が悪いのか疑問に思うなら、一度見てほしい。

大半のイライラは夫にあります!

何故、そう言えるかというと私がそうでした。

初めての子育て、分からないことは私も一緒です。

なのに旦那はいつも分かってくれない。

そんな態度にイライラ。

正直、子育てにそんなにイラつくことはありません。

イヤイヤ期は別ですが(^▽^;)

では、私が夫にイラついた 5つのポイントをご紹介したいと思います。

夫に5つのイライラ

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

夫にイライラ1:
【赤ちゃんが泣いても放置】

夫が休日にも関わらず 赤ちゃんが泣いていても放置。

自分は夫がいてくれる間に溜まった家事ができるのに「泣いていても、ママがするから」と放置している。

泣いている声は聞こえている。
でもこっちは家事をしている。
しかし、夫はテレビを見ているだけ。

なのに、「赤ちゃん、泣いとるで」なんて言葉を言ってくる”(-“”-)”

そして、「お願いあやして」と言われてあやした途端すぐにギブアップしてくる。

「やっぱり、お母さんじゃないと無理やわ」と言ってバトンタッチを5分も経たずにしてきませんか?

「はい、あとヨロシク」ってね。

そんな子育てママの言葉を代弁しましょう。

  • 「何とか頑張ってよ!」
  • 「私だって始めはそうやった!!」
  • 「じゃあ、代わりに家事してくれ!!」

ですよね(-_-;)

夫にイライラ2:【見ているだけ】

旦那に「赤ちゃん、みといてね」とお願いしたら、ほんとうにじーっと見ているだけではありませんか?

自分的には赤ちゃんの“面倒を”見てほしいのです。

面倒とは、危ないことをしないように。ケガをしないようにみて欲しいのに、赤ちゃんから離れた場所で座っている。

そんな夫に言いたい。「いや、もし何かあっても手が届かんよね?!」と。

例えばハサミを持っていたとしても「あかんで」と口だけ。
子供が口だけで言うことききますか?
ましてや子供は2歳くらい。

言葉よりもハサミを取り上げろっと思う。

様子をみるなら傍によってケガをしないように見守ってほしい。

それをしないから、 結局は自分が子供の傍から離れられないんですよね”(-“”-)”

そんな子育てママの言葉を代弁。

「じーっと見るな!!面倒をみろ!」

ですよね?

夫にイライラ3:
【かまってちゃんになる】

こちらは初めての育児だったり、2人以上の子育てを頑張っていて、 疲れも溜まっている。

ゆっくりできる時に休みたいのに、旦那が絡んでくる。

子供達がお昼寝している時こそ、家事だったり一休みしたいのに、夫婦の時間を求めてくる。

夫婦の時間よりもこちらは休みたい。
家事も片づけたいのに、着いてくる。

邪魔でしかないですよね。

そっとして欲しいですよね。

そんなママさんはこう思っていませんか?

自分に構うのなら、赤ちゃんともっと遊んでほしい
夫にイライラ4:【家事をしてくれない】

先ほどの赤ちゃんをあやしていてもすぐにバトンタッチをしてくる旦那。

代わりに家事をお願いしてもしてくれない。
分かってくれても、すぐに取り掛かってくれず効率が悪い。

疲れているので、洗い物をお願いしても放置されている。

【これは長男が赤ちゃんの時の話。】

 

連日の寝ぐずり、夜中の授乳で疲れがピークに。

旦那は夜も遅く、一緒にご飯は食べられません。

なので、旦那の分のおやかずをお皿に、ご飯をタッパーに入れて置いていました。

 

食器は食洗器があるので旦那でも簡単ですが、タッパーは洗わないといけませんよね。いつも私が朝に洗うのですが、ほんとうに疲れていたので「疲れてるから、洗い物お願いできるかな?」とお願いをしました。

 

連日、洗ってくれることもなく、結局、毎日私が洗い物を。

 

寂しくなりました。

お願いしてもしてくれないんだと思うと涙が出ました。

せめて家事だけでもしてくれると、ママは助かりますよね?

そんなママの言葉はこちら

子育てしなくていいから、家事をして

 

夫にイライラ5:
【携帯ばかり見ている】

気が付けばスマホを見ている。
 ご飯中もちらちら。
 終わったと思ったら、ソファにくつろいでスマホゲーム。

子供がケンカをしていようがゲーム。

家事をお願いしてもゲームでちょっと待って。

子供が相手をして欲しくてもゲームで「あとで」と言う。
ちょっと遊んだと思ったら休憩でスマホ。明らかに、スマホ依存症である。

教育にも悪い。

確かに私もスマホは見ます。でも、

  1. 家事の合間。
  2. 子供達の寝かしつけの合間。
  3. 合間のちょっとの時間。

そう私がスマホを見るのは合間なのです。

しかし、指摘をすると「自分もやん」と言われる。いや、あなたに比べたらマシですけど?!

てか、あなたは明らかに子供の時間よりスマホですよね?

世の奥様の心の叫びはこうではないですか?

スマホ捨てるぞ!

 

夫にイライラ番外編:寝かしつけの邪魔をする

これは今でもあります。

もう寝ようという態勢に入っているのに 大きな声で話しかけたり、子供に絡んで邪魔をする。

赤ちゃんの時はやっと寝かしつけに成功しようとしているのに、帰ってきたドアの音で起きて台無し。

「邪魔をするなー!」と叫びたい。

 

お母さん、めっちゃイラついてるやん?

それでイライラ?

うっ、ごめんね。たまにクーたちに当たることもあったよね?

よしよしヾ(・ω・`)

 

夫のイライラ解決法

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

いかがでしょうか?

分かる奥さん、結構いるのではないでしょうか?

【夫のイライラポイント】

・赤ちゃんが泣いてもあやしてくれない
・面倒をみずに、眺めてみるだけ
・夫婦の時間を求めてくる
・家事をしない
・子供よりスマホを見る時間が長い

おそらく家庭によっては協力的な旦那様もいるでしょう。

現に友達の旦那様はそうです。

【友人の旦那様】

:自分のことは自分で率先してする
✅:夜中の授乳も協力的
✅:子育てを率先してする

ほんとうに羨ましい。

しかし、そうでない人は困りますよね?

解決策もご家庭それぞれでしょうが、 私の解決策を順に先ほどのイライラポイントでご紹介したいと思います。

赤ちゃんが泣いても対応したいときの【解決策】

これは言い聞かせるしかないです。

「今、家事しているからあやしてくれる?オムツじゃないかな?」と、何をしたらいいか アドバイスをしてみて下さい。

あやして、すぐにバトンタッチをしてくる場合は、「赤ちゃんが安心してパパの腕の中におるまで、いっぱい泣くかもしれんけど頑張って!私もそうやったから」

もし、泣き止むのに効果的な物があるのなら、それも教えてあげる方がいいですね★どのようにあやせばいいのか、ママの情報をパパに共有してもらおう(*^-^*)

【赤ちゃんが泣いた時の解決策】
ご主人とあやし方の情報を共有する
面倒をみずに見ているだけの【解決策】

これも事細かく説明が必要ですね。「みてて~」ではなく?

  • 「面倒見てくれる?」
  • 「危ない事ないように、傍におって、危ない事したら止めてあげてね。」
  • 「口だけではダメよ?ちゃんと行動してね?」

と具体的に何をすればいいか教えてあげよう(*^-^*)

これは主人に言われたんです。「自分は何をしていいか分からんから、その都度、細かく説明してっ」て。

面倒ですが、我慢して対応してあげてくださいね(゜-゜)

面倒をみて欲しい時は、して欲しいことを細かく説明する
夫婦の時間を求められたときの【解決策】

これはきっぱり断ります。

そして、子育てしている間は絡まないで欲しいことをお願いしてみてください。私は何度も旦那と格闘しました。

まさに格闘です(笑)

それが、旦那的には相手してもらっていると思ったみたいで満足はしていましたが(^_^;)

こっちはしんどい┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかし、断りすぎて 夫が浮気というパターンもなりかねない。

それは避けたい方は夫婦間で話し合うのがセオリーかな?(^_^;)

私は子供が2歳までは待ってとお願いしました。「それまでは子育てでしんどい」と。

すると、旦那は納得したようで、我慢はするようになりました。

その代わり、夫婦の会話は欠かさずするようにしました。

✅:赤ちゃんの今日の様子
✅:子育てで成功した策を伝える
✅:面白エピソード
✅:困った話
✅:大変だった話

これらを毎日、旦那に話していました。赤ちゃんの日々の成長を話すのに、話題は尽きません。

旦那様の楽しみの一つにしてあげるといいですね(*^_^*)

夫婦の時間は会話を楽しもう
家事をしてくれない時の【解決策】

これは、赤ちゃんが生まれる前に、家事の分担を旦那様と相談しているといいですね☆

私はこれをしていなかったので、して欲しいことをイチイチ言わなくてはイケなくて面倒でした。

  • ゴミ出し
  • お風呂掃除
  • 残っている物のお皿洗い

 

など、旦那様が簡単にできそうな物を分担してみてくださいね。

食器洗いは周りを水浸しにするかもしれませんが、そこは怒らずにいてあげてください(._.)

前もって家事の分担は決めておこう
携帯ばかり見ている時の【解決策】

この「携帯を見る」はすごく頑張りました。

何年くらいだろう?

ずっと言い続けていたんです。

  • ゲームをしていたら 子供が危ないことをしても気付かない
  • ご飯食べながらは行儀が悪い
  • 食べてすぐソファに行かずに、座って待ってて

でも、全然聞かなくて、すごい大喧嘩をしたがありました。

その時に「仕事上、子供と接する時間も少ないから、子供が起きている間はスマホをせずに、子供達の時間をもっと作ってほしい」

と半泣きで訴えました。

その言葉のおかげではないようですが、今は見る回数は減りました。

なので、スマホを見ている旦那様に困っているとしたら、話し合ってはいかがしょう?

お互いに子供のことをどう思っているのか、子育てにどう向き合って欲しいのかを話し合って、スマホを見る回数を減らしてほしいことを訴えて見て下さい。

寝かしつけのタイミングの音について【解決策】

寝かしつけるタイミングで帰ってくる旦那様の場合、私は前もってラインをしていました。

「今から、寝かしつけのタイムに入るから、ちょっと遅めに帰るか、静かに家に入ってきてね」とお願いしていました。

すると、旦那も気を遣って物音をなるべく立てないようにしていました。

タイミングが悪くなる時は前もって連絡

イライラ解決策まとめ

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

どうでしょうか?

子育てが上手くいかないのは当たり前ですが、 それに加え旦那様の扱いも大変となると、しんどいですよね(^_^;)

疲れも倍増するし、 ストレス溜まって子供に当たって反省するパターンが私にはよくありました。

簡単にまとめると、

男の人にはして欲しいことを具体的に言う。

これが一番ですね(´-ω-`)

男の人は何をしたらいいのか本当に分からないようです。

なので、自分からは動けない。

だったら奥さんがして欲しいことをお願いするしかない。

命令ではなく「お願い」が良いそうです。

男の人は感謝の気持ちを言ってもらったり、褒めてもらうと喜んで何でもしてくれます。

【旦那様の褒め方】

  • 「上手にあやせるようになったね」
  • 「オムツ替え上手やん」
  • 「食器洗ってくれてありがとう」
  • 「赤ちゃんもパパの傍で安心しているね」

 

などなど、子供に言っているような言葉ですが、男の人はいつまでも子供です。つまり、単純でもあります。

子育ては夫婦でするものだと、昔の私は思っていましたが、そうするとイライラが倍増するんですよね。

例えばこう思ってしまう。

  • 何なん?そのやってあげた感まるだしの顔は?!
  • 何で、ありがとうって言わなあかんの?当たり前やろ?←実際に言っていた。

 

上記のように旦那様に言ってしまうと、 やる気をなくしてしまうんですね。

すると、率先して何かをしようとしなくなる。これは1歳児の男の子と一緒です(笑)

ダメだと言われるとやる気が出なく、消極的になる。

 

これらの内容は、 旦那と話し合った結果をもとに書きました。

スマホも言い続けると「うるさいから止めよ」となったそうです(笑)

子供でしょ?

旦那様にイライラする前にして欲しいことは子供に言い聞かせるように旦那様に接することです。
何かやって欲しいことは「具体的に説明」、できたら「褒める」ことが大事です。

子育てママの旦那様へ贈る言葉

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

旦那様、日々のお仕事お疲れ様です。

上記の内容を見て、どのように感じてくれたでしょうか。

私から少し、お願いがあります。

新米ママは初めての子育てに必死に頑張っています。

夜泣きや、寝ぐずりなど、四苦八苦しながら自分なりに試行錯誤して赤ちゃんとのベストの状態を探しています。

分かっているという方もいらっしゃるでしょうが、そんなママに「ママだから」という言葉は辛いです。

パパでも頑張ればママみたいに、抱っこしてピタッと泣き止んでくれます。

実は私の旦那がそうです。

バトンタッチをしてこようとも「頑張れ」と応援しながらしていると、パパもあやし方が分かってきたのです。

だから、パパさんでも大丈夫です。

奥様と一緒に子育てを覚えて行きましょうね?

そしてこれが一番大事なこと。

子育てが無理なら少しでも家事を手伝ってあげてください。

それだけでも、奥様は救われると思います。
家事をしてくれるのとしないのでは全然違うんですよ。

みんな”初めて”から覚えて行きます。

家事もそうです。
育児もそうです。
仕事もそうです。

何でもそうです。

『できないから』ではなくやろうとする気持ちを持ってくれると嬉しいです。

そして頑張ってくれる 奥様にありがとうの気持ちを伝えてあげて下さいね。

そうすると、旦那様に返ってきます。

 

ママは子育てに必死で、旦那様のことを後回しにしますが、それでも感謝の気持ちを聞くと優しくしようって思いますよ。

すると、旦那様にしてくれた事に対して自然と奥様も感謝の気持ちを伝えやすくなるのです。

 

当たり前をなくそう

当たり前だからをなくそう!イライラの原因は夫にあり!夫に5つのイライラとその解決策!

子育てはして当たり前ではなく、一緒に育てて行こうという気持ちを持ってくださいね。

それは奥様にも言えることですが、私は感謝の気持ちを当時の旦那に持てませんでした。

「当たり前」と思っていたからです。

でも違った。

してもらったことに対しては「ありがとう」なんですよね。

家事は私がしないといけないことではないですが、そのお陰で子育ての時間が持てるのはありがたい話ですよね。

旦那も仕事疲れもある中、必死に頑張っていたのにその姿を見ても感謝の気持ちがなかったんですよね。

「当たり前」だから。

この「当たり前だから」という言葉は夫婦にとってはよくない言葉ですよね?

お互いに「当たり前」と思ってしまうと感謝の気持ちが持てなくなります。

だから、

「当たり前」という言葉をなくそう!

そうすれば、夫のイライラも少しは軽減されるかも?

旦那様も感謝の気持ちが持てるかも。

子育てはまだまだ長いです。

夫婦間を悪化させないように、頑張っていきましょうね(*^_^*)

 

ぼく達にはありがとうって言うのに?

そうだよね。パパに甘えていたんだよ。

これからは、だいじょうぶ?

う~ん。たぶん?

え?! Σ(゚Д゚)

スポンサーリンク

その他

Posted by hanacoomyu