教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

その他, 行事

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

教育・保育の認定区分の違いとは?申し込み時期は?保育園の入園申請をわかりやすく解説!長男が2歳児の時、保育園を途中入園しました。最初は意味が分からなかった認定区分を解説!そして入園の申し込み時期はいつなのか?!平成30年度、私の地域の申し込みの流れを参考にご紹介いたします。

スポンサーリンク

教育・保育の認定区分について

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

みなさん。

お子さんはパワフルに成長していますか(´艸`*)

仕事復帰を考えていたり、来年3、4歳児なので幼稚園にいかせたいと考えている方、 認定区分がある のをご存知ですか?

保育園では 入園できる優先順位も存在しますし。

気になる教育・保育施設の申し込みの流れをここでご紹介します。

まず教育・保育の認定区分について説明しましょう。

ポイント

子ども・子育て支援制度では、市が児童の年齢や教育・保育の必要に応じて3つの区分に認定します。

その認定区分の 認定証により施設の利用先が決まる のですね。

3つの認定区分とは下記の通り。

1号認定:教育標準時間認定

子供が満3歳以上で教育を希望する場合 に幼稚園や認定こども園で、利用できます。

つまり、仕事の有無や保育の必要の事由は関係ないということ。

2号認定:満3歳以上・保育認定

子供が満3歳以上で保育を必要とする理由に該当 し、保育所などで保育を希望する。

主に仕事をしている保護者が満3歳以上の子供を保育所や認定こども園で預けたい人が利用できる。

3号認定:満3歳未満・保育認定

子供が満3歳未満で保育を必要とする理由に該当 し、保育所などで保育を希望。

主に仕事の理由で満3歳未満の子供を保育所や認定こども園で預けたい人が利用。

保育が必要の事由/内容とは?

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

先ほど 2号3号の認定で、保育を必要とする理由と書きましたが、いくつかの内容があります。

まず、先ほど記述した仕事

参 考
私の地域の2号3号の認定では、 就労でもフルタイムやパート・夜間・居宅内の労働など月48時間以上の就労が必要になります。(または内定が決まっている場合)

 

上記は地域によって違いますが、政府は保護者の就労時間の下限は1ヶ月あたり48~64時間の範囲と決めています。

その他の事由は表の通り。

【内閣府ホームページを参照】

  • 育児休業からの復帰
  • 妊娠・出産
  • 保護者の疾病・障害など
  • 災害復旧
  • 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
  • 求職活動
(起業準備を含む)
  • 就学
(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 虐待・DVのおそれがある

その他、上記に類する状態として 市町村が認める場合とあります。

参 考
私の地域では、 母子・父子家庭または両親不在の家庭でも事由に該当します。

 

この事由が該当する場合は必要に応じて申請書と一緒に添付書類が必要になります。

例えば 就労の場合は、両親の就労証明書や給与明細又は社員証のコピーなど。

そして保育の必要量によって預けられる利用時間の区分があります。

保育の必要量と時間
  • 保育標準時間は 最長11時間。
  • 保育短時間は:最長8時間。

 

これらは保護者がフルタイムやパートタイムの 就労を想定した利用時間になります。

私の場合、在宅をしていますが、教育の必要性を利用した1号認定を受けています。

何故なら保育料が少し軽減できるので(;^ω^)

利用する施設により、預けられる時間は違いますが、 私の保育施設では1号認定だと9時から15時半と6時間半預けることができます。

上記の時間より早く預けたり遅くお迎えに行くと延長料金が掛かってしまうので注意が必要なんです(´;ω;`)

延長料金などはまた別の機会でご紹介しますね。

何故なら 令和元年10月から保育料が無償化 になるので、その内容によって変わってきます。

それでは話を戻しますが、施設を利用するには優先順位があると冒頭で述べました。

施設の利用調整です。

この利用調整も市区町村で内容が変わってきますので、参考程度に下記でご紹介します。

 

2号3号の場合、保育の必要の事由が存在しますよね。

その事由によって 保育の必要性が高いと判断したり、低いと判断 されます。

申請した際、市は選考により 保育の必要性の高い児童から順に施設利用の調整を行います。

高い順から

1:母子・父子家庭などで保護者が就労している

2:保護者の疾病・障害

3:就労中・傷病人などの介護・看護

4:出産

5:就職中

となっています。

それでは、保育園の申請手続きはいつ行うのでしょうか?流れは?

保育園の申請時期

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

まず、 認定区分により申し込み先も違ってきます。

  • 1号認定で申し込む場合は利用したい認定こども園や公立幼稚園へ申請。
  • 2号3号は市町村へ申請します。

【1号認定の場合】

各施設が受付、選考をするので、各施設に申し込み時期を問い合わせてみましょう。

施設によっては説明会なども開催されるので、 前もって情報を収集する ことが大切です。

2号、3号の場合】

2号3号の申し込み 時期は各市町村によって違ってきます。

私の地域の 平成31年4月の申請時期は平成30年11月1日から30日まででした。

兄弟が保育園を利用していたり、継続利用の場合は保育園がまとめて市に申請をしてくれるので、聞いてみましょう。

そして、期間はありますが、不備があると受け付けてくれませんので、早めに提出をしましょう。

では最後に流れを説明します。

教育・保育施設の申請の流れは?

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

1号認定の場合

1号認定は満3歳以上の子供が教育のために認定こども園や公立幼稚園を利用できるんでしたよね。

申請先は各施設。

  1. 利用したい施設に申し込み時期を確認し書類を貰う
    その際に説明会がある場合もあるので聞いてみる。
  2. 書類を記入し各施設に申し込む。
  3. 各施設が選考し、結果が送付される。

 

私の場合は1月頃に結果が出ました。

2号、3号の場合

2号は満3歳未満の子供、3号は満3歳以上の子供が保育の必要の事由で保育所や認定こども園を利用できる。

申請先は市町村。

  1. 各市町村に申請時期を聞く
  2. 利用したい保育園や市役所などに申請用紙を貰いに行く
  3. 申請書を記入し、必要書類を持って受付の市役所へ
    継続利用や兄弟が利用している場合は保育所などに提出できる可能性もあり。
  4. 市から結果が届く
    だいたい1月末頃に結果が届きます。(各市町村で違う)
  5. 利用保留となった場合、二次受付がある
    2月末頃に結果がでます。(各市町村で違う)

 

途中入園の場合は?

保育所や認定こども園では空き状況によって途中入園が可能です。

就職活動をした結果、働くことになった場合、 申し込み期限を過ぎないように必要書類を添付し申し込みます。

選考結果で利用可能となった場合、 年度途中の月初めから利用可能になります。

保活のポイント

教育・保育の認定区分の違いとは?保育園の申し込み時期や申請の流れをわかりやすく解説!

子供を幼稚園・保育所・認定こども園に預けたい場合、各施設の情報を仕入れることが大事です。

その施設の教育方針や預かり時間、先生の人柄、施設の雰囲気や園庭での子供達の様子。

ポイント

申し込む前に園庭開放や子育て教室を利用して、園の様子をみて みましょう。

自分の子供に合っているか、自分の家から通いやすいかなど、事前調査が必要です。

そして申し込む時も情報収集です。

申請時期や申し込みの流れを各施設や市町村に問い合わせてみましょう。

私も申請する時はめっちゃ市役所に問い合わせました。

長男の場合は途中入園になるので、毎月保育園の空き状況を聞き、申し込み期限を聞きました。

そして私の保活は1年前から行いました。

利用したい施設は決まっていたので、園庭開放を利用したり、子育て教室に参加したり、一時保育を利用し子供を慣れさせました。

私は先生とのコミュニケーションを取り、子育てのアドバイスをもらったりしました。

何をするにも事前調査、情報収集が大切。

保活は決まるまでは大変ですよね。

私の地域の場合、就労時間は48時間以上で就労をしていたらOKでしたので比較的入りやすかったですし、 長男は空きもありタイミングも良かった です。

そう長男は・・・。

私には次男もいます。

次男は0歳児で預けようとしましたが無理でしたΩ\ζ°)チーン

次男は1歳児から。

1歳児の入園で申請し、就労もしていたのですんなり入ることができました。

 

スポンサーリンク

その他, 行事

Posted by hanacoomyu