自尊心を傷つけるワードは何?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

その他, 育児

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

自尊心を傷つけるワードは?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!「子供の自尊心を傷つける言葉は言わない」と子育てをしていくうえで言われていますが、そもそも自尊心って何でしょう?それを傷つける言葉は何?!そんな疑問を解決しましょう!自尊心と自己肯定感ってどう違うの?!その謎も一緒に解決しますよ!

スポンサーリンク

子供の自尊心を傷つけるワードは何?

自尊心を傷つけるワードは?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

皆さんは、子育てをしていく中で「自尊心」というワードを目にしたことありませんか?

必ず子供を叱る時はその 「自尊心」を傷つけてはいけないと書かれてあります。

子供の自尊心を傷つけることがいけないことは分かりますが、 どのような言葉が傷つく言葉になるのでしょう?

これ、私がずっと気になってたことなんです。

具体的にはどの育児書にも書いていなかったので、ここで私がご紹介しましょう!

自尊心を傷つける言葉 = 子供の人格を否定する言葉
  • ほんとうに●●はダメな子なんだから。
  • 下の子はできるのに何でできないの?!
  • ●●なんて要らない!
  • 何にもできないの?
  • ●●みたいな子は大嫌い!

(●●は子供の名前です。)

具体的には上記のような言葉です。

これらの言葉を見てどう思いました?

自分が子育てをしていく中で、イライラした時に使いそうな言葉ですよね。

正直、似たような言葉は使ってたよ(゚Д゚;)

自尊心とはどういう意味?

自尊心を傷つけるワードは?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

そもそも自尊心とは何でしょう?

どういう意味でしょうか?

自尊心
  • 自分をえらいものだと思う気持ち。
  • また、自分の品位・人格を保とうとする気持ち。

上記のように国語辞典には書かれています。

簡単に言うと「自分のことを大切にする気持ち」です。

自分の考えや行動・言葉に対して自信を持つこと。

他人からの干渉をNOとする態度です。

例えば、お友達に悪いことをしようと誘われても、自分が正しくないと思えば断れる心ですね。

子供の自尊心を傷つけるということは 「自分(子供)の心を大切にする気持ちを」否定することになります。

つまり、子供の人格や品位を否定するということなんです。

これ、自分がされたらどう思います?

他人に自分の思想を否定されたら・・・。

すっごく嫌ですよね。

子供の自尊心を傷つけるということは、 自分がされて嫌なことを子供にしていることになるんです。

先ほどご紹介した「子供の自尊心を傷つけるワード」は 子供が自分の思い通りに行かない時に言ってしまいそうな言葉になりますよね?

しかし、子供も一個人。

思い通りに行かなくて当たり前なんです!

もし自尊心を傷つけてしまったら?

分かっていても、 言ってしまった時って出てきますよね?

イライラして突発的に発してしまった時はどうすればいいのでしょうか?

恐らく子供は傷ついて泣いています。

優しく寄り添ってください。

そして、涙が落ち着いたころ謝りましょう。

その時にどんな気持ちになったのか 子供の気持ちを受け止めてあげて下さい。

まったく違う話になっても寄り添いながら、聴いてあげて下さいね。

暴れている子に対してはすぐに謝りましょう!

それでも治まらない場合は、落ち着くのを見守りましょう。

叩かれても「痛いよ」と言って 距離を取り見守ります。

子供から離れてどこかに行ってはいけませんよ!

さらに傷ついてしまいます。

距離を保ちながら見守ることが大事。

 

落ち着いたら、寄り添って再度、 謝って仲直りをしてください。

何も言わない子には代弁することが大切です。

何も言わないからといって「傷ついていない」ことはありません。

「○○と言われて嫌だったよね?」と子供の気持ちを代弁して言いましょう。

「うん。」となったら、謝ります。

解決策をみて分かったと思いますが、謝るっていうことが大事なんです。

ママも人間ですから、 間違うことってあります。

誤解して怒ってしまった時もあるだろうし。

そういう時、 謝ることが大事なんです。

子供同士の喧嘩もそう。

どちらかが悪かった時って相手に謝りますよね?

そして仲直りをしますよね??

ママも謝って仲直りをしましょう(*^-^*)

その後はいっぱい 子供とコミュニケーションを取って、お子さんに愛情を表現してあげて下さい。

自尊心と自己肯定感の違いとは?

自尊心を傷つけるワードは?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

子育ての上で自己肯定感という言葉も目にしますよね?

自尊心と同じと思っていませんか?

実は違うんですよ(´艸`*)

自尊心の中に自己肯定感が存在するんです。

 

自己肯定感の意味は下記の通り。

自己肯定感
  • 自分のあり方を評価でき、自分は大切な存在・価値だと感じること。

自己肯定感が高い人は自分のダメなところも認めることができるので、 前向きに努力することができます。

ところが、低いと 自分がダメだと思い込んでいるので、褒められても素直に受け入れることができません。

自尊心はプライドです。

  1. 他人から評価されることで自分の価値・人格が大切な存在と感じること。
  2. 自分から評価されることで自分の価値・人格が大切な存在と感じること。

これらが合わさったのが自尊心になります。

自尊心は 他者のことも意識していますよね?

自己肯定感は先ほどの2番の意味です。

自分に対する評価になるので他者を意識していませんよね(´艸`*)

つまり、違いは下記の通りです。

★:自尊心=他者も意識している。
★:自己肯定感他者は意識しない。

自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

自尊心を傷つけるワードは?自己肯定感との違いや自尊心を傷つけられた子供はどうなる?!

最後に 自尊心が傷つかれた子供はその後どのように育つのでしょうか?

自分に自信が持てない
・自分の存在価値を見いだせない
・人から評価してもらえないと 安心できず、イライラしてしまう
・自分のことを大切にしないのに、人に対して必要以上に尽くす
・自分より 弱い立場の人をみて安心する

自尊心がないと、他人に評価してもらうために 尽くすことで評価を得ようとするのですね。

そして、失敗すると「やっぱり、自分はダメなんだ。できないんだ。」と、 ネガティブな思考を持ち、立ち上がることが出来なくなってしまいます。

しかし、世の中は失敗は付き物です。

それらを 乗り越えて人生を生きていかなければなりません。

「自分はダメなんだ」なんて思って欲しくない。

そんな子供になって欲しくない。

と、心から思います。

 

 

スポンサーリンク

その他, 育児

Posted by hanacoomyu