【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば? | はなの子育て通信

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば?

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば? 妊娠
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠すると、今送っている生活どおりにはいかず、大変な場面もでてきます。

体重が増えすぎてもダメ、運動不足もダメ、ましてやお酒なんかもってのほか…

子供のためなら頑張れる!とは思っていても、お母さんもたまには、息抜きしたい…

そう思っている人も、多いかと思います。

そこで、今回はお酒が好きなアナタが一回は過ぎったであろうノンアルコールなら呑んでも大丈夫じゃないのか?という部分について、詳しくせまっていきます。

これを読めば、ノンアルコールなら…と悩むアナタの助けになるはず!

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

【妊娠中】ノンアルコールを飲む時は胎児に影響ある?

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば?

ノンアルコール飲料というものを、今はよく見かけるようになりました。

ビールやカクテルなど様々な商品がノンアルコールで出ている時代になりますが、妊娠中であっても、ジュースと変わらないのであれば呑みたい!そう思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし結論からいうと、

ノンアルコール飲料であっても胎児に影響を及ぼす場合がある

そう、いくらノンアルコールだからと言っても安心はできないんです(´;ω;`)

それはなぜなのでしょうか?

実はノンアルコールという表記は、アルコール度数が1%未満であることが条件となっています。
はな(管理人)
はな(管理人)

つまり、大袈裟かもしれませんが、0.9%のアルコールが含まれていても、ノンアルコールと表記が可能ということになります。

基本的に、どれだけ低濃度のアルコールであっても胎児には影響を及ぼすとされています。

例えば、妊娠初期には形成異常中後期には発育遅延・中枢神経異常などを引き起こす恐れがあるため、少しのアルコールでも避けたいところです。

中には、オールフリーと呼ばれるアルコール度数0.00%の商品も存在するため、どうしても呑まないと気持ちが落ち着かないのであれば、コチラにすることをオススメしますが、オールフリーでも注意は必要です。

はな(管理人)
はな(管理人)

購入する際は、商品サイトをきっちり見るなど対策をして購入しましょうね。

スポンサーリンク

【妊娠中】ノンアルコールを毎日飲む場合は危険なの?

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば?

ノンアルコールでもアルコール度数が0.00%のものであれば、毎日飲んでも大丈夫なのでしょうか。

ノンアルコールのカクテルの場合、ジュースと変わらず糖質が多く含まれます

糖質を取りすぎると、単純に太るということもそうなのですが、食後高血糖を招き危険な場合もあります。

糖質を代謝する際には、ビタミンやミネラルを多く必要とするため、胎児に栄養がいかなくなってしまう可能性があります。

糖質については、今は糖質やプリン体ゼロといった商品も多く存在しているので、毎日は避けた方が良さそうですが、妊婦健診の結果次第では、たまになら摂取しても良さそうです。

ノンアルコール飲料を飲む際は医師に相談して飲むことをオススメします。
スポンサーリンク

【妊娠中】ノンアルコール(オールフリー)を飲む場合の量はどうすれば?

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば?

ノンアルコールだから、たくさん飲めるぞ!と妊娠中にお思いの方に注意することがあるとすれば、やはり、お酒でノンアルコール(オールフリー)でも適量を守る必要があります。

糖質を取りすぎてしまうこともあれば、お酒感覚で飲んで味が濃いものをつまんでしまうので、こうなってしまっては、胎児に影響を及ぼしてしまいます。

ノンアルコール飲料に関しては、「コレくらいが適量です。」といった指標はありません。

なので、適量と言う目安をどうしても作りたい場合は、飲みたい商品を自分で選定したあと、医師に相談するのがベターです。

お医者さんによって、回答が異なるので正解のない難しい話なのですが、飲料メーカーのサントリーがある質問に回答をしているのでご紹介します。

Q.『オールフリー』は、妊産婦(妊婦)・授乳中の女性が飲んでも大丈夫ですか?
A.『オールフリー』は、アルコール0.00%なのでアルコールによる影響はありません。
ビールテイストの清涼飲料です。
原材料(製品に表示)をご確認いただき、ご心配のある場合は医師にご相談ください。
引用:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/003104.html

Q.『からだを想うオールフリー』は、1日にたくさん飲んでも大丈夫ですか?
A.『からだを想うオールフリー』は、1日3本を4週間摂取した試験で安全性を確認していますが、1日1本(350ml)を目安にお飲みください。
引用:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/005683.html

サントリーの商品にはなるのですが、健康を意識した商品であっても1日1本を推奨しています。

が、一番は飲まないことかなと私の意見です。

何かあっては遅いので、我慢できるのであれば、ノンアルコール(オールフリー)であっても呑まないことをおすすめします。

スポンサーリンク

授乳中のノンアルコール接種は大丈夫?

【妊娠中】ノンアルコールのお酒は胎児に影響ある?毎日飲む場合や量はどうすれば?

アルコール度数が0.00%のものであれば、授乳中であってもアルコールが影響することはないと言われています。

万が一気になるようであれば、3時間以上母乳は与えず、出来た母乳は搾乳するのがオススメです。

間違ってもアルコールが含まれているものだけには、注意をしてください!

はな(管理人)
はな(管理人)

やはり、こちらも心配であれば医師と相談をしてからにしたほうが安心ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は妊娠・授乳中にノンアルコール飲料は飲んでも良いのかをご紹介しました。

記事の内容のポイントは下記の点です。

・ノンアルコールでもアルコールが入っているかもしれない
・選ぶ際はアルコール度数0.00%
おつまみなどの塩分・糖質の取り過ぎには注意
医師と相談を

今まで呑めてたとなるとストレスが溜まってしまいます。

ストレスが一番良くないので、どうしても我慢できない場合は、医師と相談してアドバイスをもらう方が無難と言えます。

タイトルとURLをコピーしました