【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

その他, ミュー(次男)子育て, 子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

トイトレにお悩み中の方、お疲れ様です。以前にトイトレの必要性や方法をご紹介しました。その時に長男のトイトレの話はしましたが。今回は次男も含めてトイトレをした私のいい方法を伝授!そして2人のトイトレを経験した私がいう結論とは?

トイトレ。めっちゃ奮闘したの思い出す。

色々していたよね?僕も途中で手伝ったし。

今もまだトイレに行けない時はあるよね?

ニコニコ

皆さん、こんにちは!

「はな子育て頑張ってます!」のはなです。

以前、私はトイトレの必要性や長男の時の方法をご紹介しました。

【参考記事】

その中で、「トイトレの成功は子供それぞれで違う」とご紹介したのですが、ほんとにそうで、次男は長男の時の「いい方法」は当てはまりませんでした( ̄▽ ̄;)

そこで、今回は次男の時に 奮闘したトイトレのいい方法をご紹介します。

次男の時はあの手この手で対策を考えて実践していました。いい方法を5つ(ほんとは6つ)考え実践していたので、5つのいい方法があれば、皆さんのお子さんにもどれか嵌るのではと思いますので、どうぞご一読願いますm(__)m

 

スポンサーリンク

トイトレ:いい方法を5つ伝授

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

最初に次男の当時の様子をご紹介します。

長男の場合もそうでしたが、次男も 1歳半の頃に自分から「おしっこ」と言うように なりました。それでトイレに行くとホントにしてくれていたのです。

しかし、長男の時もそうですが、2人育児だとなかなか行くのが大変。オムツでしていることもあるし、 行ける時にトイレに行くという感じがダメだったのか、しばらくすると言わなくなりました。  

以前、子育て教室で知り合った人の話を聞くと、 2番目は上の子のトイレを見ていて、真似をするからか、そんなに苦労してないと言っていました。

だから大丈夫かな?という思いという名のいい訳?で行かなかったのですが(;´・ω・)ダメですね・・・。 言わなくなると次に行くのは、なかなか難しい。

2歳児になると保育園の先生から「そろそろ トイレの習慣 をつけようと思います」と言われました。そこから私も協力体制で頑張るようにしたというのがトイトレの始まりでした。

試した方法は6つ(伝授するのは5つ)です。どれも最初は良い感じだったので、皆さんのお子さんにとっていい方法になると思いますよ!

トイトレ方法1:2時間おきにトイレにいく。

これはトイトレの基本的な進め方ですが、次男の場合は全然タイミングが合わない(^▽^;)園では何度か成功していたようですが、家だとタイミングがずれてしまい、なかなかすることがなかったです。

そもそも、トイレに誘っても「イヤ」でした(-_-;)

でも、この方法は皆さんもしてくださいね。他の方法と併用するといいですよ(^_^)v

併用しながら私が試したいい方法は次です。

トイトレ方法2:トイトレシール作戦

これは 長男の時の方法です。長男がいけたから、次男も行けるだろうと思っての方法ですが、次男もシールに興味が出て、トイレへスムーズに行くようになりました。

さらに「シール」と言うようになりました。

何故か長男もしたいと言い出しましたが(笑)

シールは100均にトイトレシールが売っています。それを購入するのもいいですし、ネットやお店で子供に合う物を買うのもいいですよ。

しかし次男は数日後、トイレに誘っても「でない」と言い出し、行かなくなりました。

行けたとしても、「シール」と言わなくなりました。

ここで、嵌らなかったお子さんは次の方法を「2時間おきにトイレ」と合わせて試してください。

トイトレ方法3:キャラクターをトイレに装飾

トイレが恐いのかな?と思って、トイレの便座の蓋にアニマルシールをペタリ★周りのシールが貼れる所にはトーマス★次男はトーマスが大好きです( *´艸`)

【参考画像】

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

これ100円均一です
【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も
トイレの鏡の下がシールを貼れました。

「トイレにトーマスがいるよ!会いに行こう」 とトイレに誘導。

皆さんも、お子さんに好きなキャラクターがあればトイレを装飾して見て下さい。女の子なら可愛く装飾するのもいいですよね☆

どうでしょうか?行くようになりましたか??

無理だったお子さんは次の方法を試してみてください。あっ、装飾はそのままの方がいいかもしれません!トイレが恐い場合もあるので。

トイトレ方法4:シール、ペタペタ

次男はトーマスや当時見ていた「となりのトトロ」が大好き。カーズも好き。それらの シールを好きな場所に貼ろう作戦。

ポイント

トイレに行ってできたら、トイレのドアに貼ったり、収納扉に貼れるという作戦です。

どこかシールを貼ったりできる場所を探してくださいね。

私の場合、プリントアウトしたキャラクターを切り、後ろにセロテープを付けて後から剥がせるようにしていました。

【参考画像】

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

ここから、お兄ちゃんにも協力をしてもらいました。「ほら。お兄ちゃんはトイレに行ってペタペタ貼れているよ?」という感じに( *´艸`)

次男は 数週間で飽きて しまいましたΩ\ζ°)チーン

でも数週間はこの作戦でいけましたので、嵌るお子さんもいるかも!無理な場合は作戦5で行きましょう!と言いたいですが、5は飛ばして6に進んでください(^_^;)

お勧めできない内容でしたので、削除しました。私が試したのはホントは6つ。

トイトレ方法5:ガツンと怒ってみる作戦

トイトレは怒ってはダメと言われていますが、そうは言ってもしてくれない。

トイレに行かないと、ママに怒られるよ作戦 をしてみることに。

うん。怒っても”笑ってる”。

全然、意味なし!

ってことで考えた作戦が次!

トイトレ方法6:鬼やお化けが来るよ作戦

いつの頃か夜に寝ない時がありました。その時にある動画を見せました。遅くまで起きている子には”お化け”が来るという話。次男はドツボに嵌りました。

「お化けが恐い」となったんですね。

それをトイトレにも活用した方法です。

ポイント
  • 日中はトイレでしないと鬼がやってくる
  • 夜にトレイに行かない子にはお化けがやってくる

鬼とお化けはママのお友達作戦!

ママが呼ぶとお家に来てしまうよ~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

次男の場合、これに嵌りました☆

「いや~‼!!お化けこない!!!」

「おに、こない!!!」と、叫ぶほどです。

可哀想な時もありますが、ちゃんと行きました。すると、こう言います。

「お化けさん(鬼さん)にちゃんと報告をしよう」って。

すると

 

おばけさん(おにさん)、トイレ行きました。

と、言います。すかさず、ママは手を耳に当て「あっ、お化けさん(鬼さん)が褒めてくれてる。パチパチしてくれているよ。」って言います。

トイトレは褒めることが大事!

いつもママだけが褒めてくれていましたが、 お化けや鬼さんまで褒めてくれるように。

次男も嬉しそうにしていました。「うん!ちゃんとできたもん」と得意げに言っていました。

このお化けや鬼を恐い物ではなく、好きなキャラクターでもいいですよね!例えば女の子ならプリキュア。

はなのちょこっとアドバイス!
女の子の場合は、プリキュアに出てくるキャラクターに報告しよう!というのもありですね。【プリキュアのキャラクターがトイレに行かなくて哀しんでいるよ?トイレに行こう作戦】に変えるといいかも!

男の子の場合は、「トイレに行けたら仮面ライダーに報告だ!」もいいですね(*´ω`*)
 

トイトレの結論とは?結局いい方法はこれ

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

いかがでしょうか?色々、頑張ってたでしょ?(笑)

お子さんもどれかにドはまりしませんでしたか?

先ほども言いましたが、次男にとって お化け(鬼)作戦が一番できました。どれくらい効果があったかな?結局は 言いすぎてもトラウマになる ので、ある程度が経ったら(言ったら行くようになったら)止めましたが(^_^;)

そこからは声を掛けて再び行くようにしました。が、やはりそうすると行かないんですよね。

それには理由がありました。

オムツをしているからです。

結局、オムツは子供が慣れてしまってるんですよね。おしっこをしても今の場合、気持ちが悪くないように吸収性がいいものがあります。

そうすると、 安心なんですよね親も子も。

でも、それだと結局オムツでしてしまう。次男の園ではしばらくすると、午前中のみトイトレパンツを使用するようになります。すると、園では成功率が高いんですよ。2時間おきに行く習慣もあるので、タイミングも合うんでしょうね。

しかし、私は仕事をしているのもあり、家ではずっとオムツにしていました。すると、 全然成功できない。

「やはり、いつまでもオムツだといけないなぁ~」っと思っていたころ、保育園の先生にも言われました。「家でもできたらトイトレパンツで過ごしてみて下さい」って。

これを機に トイトレパンツで過ごすようにしました。

すると、私に変化が!めっちゃ焦るんですよね。「パンツでしたら大変」って。

なので、頻繁に声を掛けるようになりました。しかも必死に(笑)

親がそうなると、子にも伝染?次男も声を掛けるとすぐに行くようになりました。何週間もそのスタイルをしてくると、段々と自分でも行くようになります。

そうすると、 しつこく言うのを止めるようにしました。

これも大事!

いつまで経っても しつこく言っていると子供が嫌になります。

引き際のタイミングをつけるのが大事!

トイトレ:まとめ

【トイトレ】2人を育てたママがいい方法を5つ伝授!結論も

長男の場合と次男の場合を経験して、 いつまでもオムツでいない ことが結論になりました。これが一番の方法です。

上記のトイトレ方法が上手くいかない時は思い切って、「パンツ」にしてみましょう!手始めにトイトレパンツでもいいですよ。

そしてとっても大事なことは、先にも述べましたが

褒めること

です。

トイレに行ったら褒める!これを忘れないでくださいね。

子供は褒めたがり屋さんですよ( *´艸`)

次男のその後:追記

その後、トイトレパンツで一日を過ごすようになりましたが、今度はそのトイトレパンツですることが多くなりました。

そのタイミングを機にパンツに移行しました。(4歳目前の時)

パンツは好きなキャラクターや好きな乗り物・好きな動物系です。

自分でも行くようになったし、外出する時もパンツで行くようになれました。でも、やはりお漏らしをする時は何度もあります。

我慢しすぎる場合があったり、間に合わなかったり。次男ももうトイレに行かないといけないことは理解しているようで、その度に落ち込んでいる雰囲気です。

私は怒りません。頑張ってる子供を叱れません。

その代わり、優しく諭します。「あと少しだったね。もう少し早く行こうね」って。

その後、うんちもトイレで行くようになりました。自分からです!!

今はもう4歳ですので行ける子も多いでしょうが、それでも次男はまだお漏らしをする時があります。

トイレでするようになるのも子供それぞれです。焦らず、ゆっくりと成長を見守りたいです(*´ω`*)

 

 

スポンサーリンク