子供の怪我/次男の大けが/対応は??  

その他, ミュー(次男)子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

子供の怪我/次男の大けが/対応は??

子供はケガをする物ですが、下手すると大ケガに繋がることも。事故やケガはどんな時に起きるのか、私の次男の場合をご紹介しましょう。みなさん買い物にも注意してくださいね。

スポンサーリンク

子供の怪我/次男の大ケガとは?

子供の怪我/次男の大けが/対応は??

 

 

今回の話はミュー(次男)が2歳。クー(長男)が4歳の時に起きた事故です。

どんな時でも注意は必要ですよね。

まだ小さい子供は特に。

道を歩くとき、お出かけをしに行った場所や、公園、家の中でもケガは起きます。

外に出る時は子供の小さな手を取って歩きたいですが、 1歳半から2歳を過ぎた頃って自立心が芽生えてくるので、「いやー」が多いんですよね。

全然、手を繋いでくれないΩ\ζ°)チーン

パーッと道路を飛びさないために、ママは気が気でない。

特にミューはお兄ちゃんと違い ヤンチャです。

ママは危なくないように傍を離れないように気を付けています。

一番大変なのはお買い物です。

一人で2人の子供を連れていくのは ほんとーに大変。

最近では買い物のカートでも子供が興味を引くような 乗り物タイプの物があったりします。

なので、そういうカートがあるスーパーに買い物に行くようにしているのですが、仲良く2人で乗ってくれたらいいものの。

「一緒はイヤ」なので、ある時はその大きなカートを2つ押して買い物をした時もあります(゚Д゚;)

スーパーで買い物をしていた年配の方達に「大変だね~」とよく言われていました(^▽^;)

それでも乗ってくれるだけで有り難い。

子供が自分で歩くと言った日には「やめてーーー」って感じです(;´・ω・)

何故なら

・商品を触って壊さないか
・お店で暴れたりしないか
・他の人に迷惑になる行動を取らないか

と、ママは注意しないといけないから。

その日も乗り物タイプのカートがある同じスーパーに行きました。

しかしいつもは一人ですが、今回は パパもいたので、一安心。

その時はミューも乗り物タイプは乗らないというので、パパと一緒に歩くようにしていました。

なので私は 普通のカートを押して買い物をしようとしていたのです。

そして買い物の序盤、私がカートを止めて商品を見ていると、パパと一緒にいたミューがこちらに近づいてきました。

しかも テケテケと走って。

”そこからそこ”でしたが、周りに人がいるし、まだ2歳過ぎなので走り方も危うい。

 

こけたら危ないから、歩いてミュー。

と声を掛けますが、2歳の子は言っても聞いてくれませんよね?

コケッとやはりこけました。

?!大丈夫??

わーーーーーーん

もう、大泣きです。

当たり前です、カートの下の方で顔をぶつけたようでした。

「だから言ったのに」と言いながら、あやしていました。

大丈夫。大丈夫。痛くない。痛くない。

と、言っていると、パパが来てくれたので、パパが抱っこしながらあやしてくれました。

そこまでケガもないかな?

と思って、ミューはパパに任せて、私はクーと連れ立って買い物を続けていました。

そして買い物も終わりを迎えようとした頃、パパが近づき・・・。

やばいかもしれん。

と、言うではないか!

え?!どういうこと??

ですよね。

子供の怪我/対応は??

子供の怪我/次男の大けが/対応は??

口切ってるかも。あまりにも泣き止まんから、見たら口から血が出てる。
歯かな?!

とのことです!

何てことだ!!

と思った私はすぐさま、ミューの口の中を見ました。

すると痛々しいことになっている。

血がすごくでているし、歯が取れそうなのかも?!

という状況でした。

あまりにも痛々しくて詳しくみるのが恐くて、見れませんでした。

まさかこんな大ケガをしているとは。

こけた時に顔が当たったとは思いましたが、 口のあたりが当たっていたのです。

これは縫う必要があるかも?!

と思った私。

今はお昼の時間帯。

もしかしたら、かかりつけの歯科は閉まっているかも?!

すぐさま電話をしました。

すると、なんとか繋がりました(><)

事情を説明し、お昼休みに入る所でしたが、診てくれるとのこと。

買い物の量も少なかったので、レジ担当と電話担当に分かれて対応していたので、電話をしている間に買い物もOK!

すぐに歯科に向かいました。

そして改めて先生に説明をし、診てもらえました。

歯ではなく、歯茎が切れて少し腫れているとのことでした。

そして、 縫わなくても大丈夫

と言ってくださりホッとしました。

しかし、日が経ち1カ月した頃に、もしかしたら神経に影響していたら、歯が黒くなるかもしれないとも言われました。

 

ショックでした。

もっと私が気を付けていれば。

俊敏にミューを助けられていたら・・・。

と後悔ばかりでした。

けれども数カ月経っても 歯は黒くなることはなく、歯茎のケガも治って本当に良かったと思う出来事でした。

子供の大ケガには注意を

子供の怪我/次男の大けが/対応は??

やはり、もっと注意は必要ですね。

子供の行動を把握しきれなかった私の落ち度もあると思います。

今は3歳、やんちゃなミューは だいぶ落ち着いてきました。

買い物に行っても、 駐車場ではちゃんと手を繋ぎ、お店でも少し騒ぐ時もありますが、前ほど酷くないです。

 

それでも、兄弟喧嘩なので、大ケガをする時もあります。

 

日々反省や教訓を培いながら子育てをしています。

そう思うと自分の親はほんとうに凄いなと思います。

私が社会に出るまで育ててくれました。

そして今では孫の面倒をみてくれる時もあります。

母のアドバイスはすごく参考になるので、ほんと助かります。

 

スポンサーリンク

その他, ミュー(次男)子育て

Posted by hanacoomyu