キッズ携帯の制限の種類やリスク&子供にスマホを持たせるのは危険⁈リスクも

キッズ携帯の制限の種類やリスク&子供にスマホを持たせるのは危険⁈リスクも 子育ての悩み

今や誰もが持ち歩いているスマホ。

スマホを見ていたら、大人でも気がついたら結構な時間が経っているなんてこともあります。

しかし、子供にスマホを持たすのは非常に便利なのですが、いろいろ注意しないといけない点もありそうです。

今回はスマホ持たす際の、リスクから各キャリアのキッズプランなどをご紹介していきます。

制限にはどういった種類があるのでしょうか。

子供にスマホを持たせたいご両親の参考になればと思います。

スポンサーリンク

キッズ携帯の制限の種類

キッズ携帯の制限の種類やリスク&子供にスマホを持たせるのは危険⁈リスクも

子供用の携帯となると不安な面もあるのではないでしょうか。

子供にとって悪い影響は避けたいもの。

そんな親のために、各キャリアには子供を守る機能があります。

そこで、ここからは子供の安全を守るための携帯機能の制限についてご紹介していきます。

フィルタリング機能

フィルタリング機能は、各キャリアが行っている有名なサービスです。

基本的には、お子さんがアダルトサイトや暴力的なコンテンツといった親が見せたくないサイトを制御することができます。

メーカー側がある程度サイトの選別を行ってはいるのですが、それでも不安を感じるということであれば、親が許可したもの以外は表示されない設定も可能です。

 

はな(管理人)
はな(管理人)

人により子供の教育方針は違うため、親ごとに設定できるのは嬉しい機能です。

 

迷惑なSMSの制御

電話番号でメッセージのやり取りができるSMSにも、迷惑なメッセージが届きます。

最近では明らかに怪しいものよりも、「〇〇が当選しました!」というような、ついつい開いてみたくなるような内容が多くなっています。

子供であればなおさら分からずに開いてしまいそうで、心配になるような迷惑メール…。

メーカーによりますが、SMS自体を全く届かないようにすることも設定可能になります。

 

はな(管理人)
はな(管理人)

上記の場合、連絡手段をLINEだけにするなど、しっかり話し合うことも重要ですね。

 

迷惑電話の防止

勧誘の電話イタズラ電話など、スマホの場合でもかかってくることがあります。

見慣れない電話番号の場合、大人だと警戒して出ないという選択もできますが、子供の場合は分からず出てしまうってこともあります。

迷惑電話の防止には、着信番号を拒否する他に、電話帳登録のない番号以外は着信されないサービスを行っているメーカーもあります。
はな(管理人)
はな(管理人)

大人でも迷惑する人も多いので、この機会に家族まとめてサービス加入するのも良いのかもしれませんね。

 

子供にキッズ携帯を持たせる場合のリスク

キッズ携帯の制限の種類やリスク&子供にスマホを持たせるのは危険⁈リスクも

スマホを子供に持たせることは便利ではあります。

子供の塾のお迎えなど、連絡手段をとれることはメリットになりますが、スマホを持たせるのにデメリットもあります。

身体的な部分であったり、身につけることなどに支障が出てくるリスクもあるんです。

ここからは、子供に携帯を持たすリスクについてご紹介していきます。

個人情報の流出

いくら子供用とはいえど、ネットにそのまま繋がれば、個人情報の流出など怖い問題が目白押しです。

さらに、先ほどお伝えしたように子供にとって悪影響になるような内容もあります。

そのため以下のことが大切です。

 

初期設定のまま渡すのは避ける

基本的に、子供に携帯を渡す際に初期設定のまま渡すのはNGです。

はな(管理人)
はな(管理人)

必ず子供用の設定をしっかりした上で渡すといいね。

スマホ依存になる場合も…

スマホを手に入れたことで、ゲームや動画に熱中してしまったり、友達と通話したりとスマホが主軸の生活になる可能性があります。

スマホ依存の方で気をつけたいのは、独自のコミュニケーションを取れてしまうSNSです。

必ず親がチェックできる環境にする約束をした上で、子供に利用させることが重要になってきます。

学業に支障が出る

色々なコンテンツがつまっているスマホは、子供に取って夢のようなアイテムです。

どうしても、スマホの利用時間が増えがちになってしまいます。

机に向かって勉強せずにスマホばかりかまっていると、学業にも影響してきます。

それは、子供にとって良くありません。

アプリによっては、時間制限で操作できなくなるものもあるため、利用前にインストールするのもオススメです。

視力の低下

スマホの液晶からは、ブルーライトが発せられ目にダメージを与えます。

大人でも、スマホのいじり過ぎにより視力の低下を感じる人も増えています。

ましてや、子供の健康に良くありません。

スマホは画面が小さく、ピントを合わせる為に目の疲労度は高まってきます。

疲労度が高くなると視力低下にも繋がり、子供にとっても避けたい問題です。

私は小学生からメガネなのですが、メガネがある日常生活は子供にって大変です。

使用時間を決める、ブルーライトカット眼鏡をかけるなど、対策が必要になってきます。

対人でのコミュニケーション能力が落ちる

スマホの中でコミュニケーションが完了してしまうため、実際に人とのコミュニケーションの機会が減ってしまうかもしれません。

スマホ内では行えない声や表情を見て会話が上手に行えないのは、困ってしまいますよね(;^ω^)

社会に出れば、対人でのコミュニケーションは仕事をする上で大切になるポイントです。

さらに、スマホでのメッセージのやり取りだけだと、文章のみになので感情の捉え方も変わってくる可能性もあります。

そこから、トラブルとなる場合も考えられます。

そんなトラブルを防ぐため、食事中は家族との談笑の時間にするなど、人とのコミュニケーションの機会を増やす工夫が必要です。

キッズ携帯のおおまかな料金は?

携帯を持たすのに親が心配な部分の一つが、携帯料金です。

各キャリアがキッズ携帯を販売する一方で、料金プランの比較をするのがとても重要です。

そこで、ここからは大手3キャリアの子供向け携帯料金プランをご紹介していきます。

2021年5月時点の内容になります。

 

ドコモ

ドコモからは、Xi(クロッシィ)が対応しているキッズケータイの料金プランをご紹介します。

基本金:550円(税込)
国内通話料:家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり22円
SMS:1回あたりの送信料3.3円~

こちらのプランはキッズケータイSH-03Mの料金プランとなっています。

申し込む際には、単独での契約ができないため、ご両親のどちらかがドコモの別プランに申し込みすることが条件です。

 

ソフトバンク

ソフトバンクからは、キッズ携帯である「みまもりケータイ4」「キッズフォン」の料金プランをご紹介します。

基本料金:539円(税込)
国内通話料:家族は無制限で無料。
1回5
分以内であればキャリア関係なく無料
5分をすぎると30秒あたり22円
SMS:キャリア関係なく無料

長電話をしなければ無料になる条件が幅広いのが特徴です。

家族間での無料サービスがあるため、家族割引の加入が必須となっています。

 

au

auからは、キッズ携帯の「mamorino5」「mamorino4」を利用するジュニアケータイプランNをご紹介します。

基本料金:550円
国内通話料:家族同士は無料
その他は終日30秒20円
SMS:1送信3円(受信は無料)

基本料金は税込550円となっていますが、機種を2年契約Nというプランに申し込むことが条件になっています。

 

はな(管理人)
はな(管理人)

通話料金に関しては、3キャリアの中で一番安いのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はキッズ携帯について

・子供に持たせる際は、フィルタリング機能などをつける
・メリットだけでなく、デメリットやリスクを把握して対策を立てる
・3キャリアともに家族間通話は無料
・ソフトバンクは5分以内であれば通話料無料

といった内容をお伝えしました。

何かと便利なスマホですが、使い方を誤れば大変なことになります。

しっかり利用目的を考え、子供がトラブルに巻き込まれない様に工夫してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました