はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

喜怒楽ブログ

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

子育てもだいぶしやすくなっていき、喜怒楽も落ち着きつつある今日この頃。今回は長男のお手伝いの話。長男にはお手伝いスイッチがあります。スイッチが入ると色々とお手伝いをしたくなる長男。ママも大助かりですよね?今回のお手伝いスイッチはどんな内容?

スポンサーリンク

クーのお手伝いスイッチ/まえがき

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

皆さん、子育てはどんな感じでしょう?

私と同じで、喜怒楽が激しいですか(^-^;

ところが、私はだいぶ子育ても落ち着いて、毎日あれだけ喜怒楽が激しかったのも 落ち着きつつあるんですよ( *´艸`)

今回はそんなある日、長男に対して喜びの出来事が・・・。

ポイント

クー(長男)にはお手伝いスイッチがあります。

毎日、ONになっているわけではないのですが、ひとたび ONになると、色んなお手伝いをしてくれるんです。

そうなると、ママは( ̄ー ̄)ニヤリ

お手伝い スイッチに便乗して、いろいろとお願いします♪

ほんとうに忙しい日は、気持ちだけ受け取るようにしているのですが、なるべくクーがしたい時はやらせるようにしています。

そして久しぶりにお手伝いスイッチがオンに!!

その内容は?

 

クーのお手伝いスイッチ

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

先ほども言いましたが、クーにはお手伝いスイッチがあります。

スイッチがオンになる タイミングはママの一言。

1:今日はしんどいわ~
2:疲れてる
3:全然、寝れてなくて寝不足や~

などです。

そうすると・・・?

1:じゃ~ボクがお手伝いするわ
2:洗い物したるわ
3:なんか手伝おうか?

と、言ってくれます。

めちゃめちゃ優しいでしょ?(親バカ?笑)

そんなある日、ママは寝不足。

朝のパンタイムにこう呟きました(無意識&会話の流れで)

今日は全然、寝れてないねん。しんどいわ~。
ミューは何時間寝れてるかな?1,2,3・・・。
9時間や。ええな~

上記は寝れてないと言う話になった時に、クーに何時間?と聞かれて 数えたところから始まった

ミューがすかざす「ミューは?なんじ??」と聞かれて答えました。

その「ええな~」の言葉に・・・。

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

じゃあ、今日の保育園の用意はクーがしてあげるわな。
自分のとミューのとな。したるわ。

と、言ってくれたのです。

保育園から帰ってきた時の お片付けや、ハンカチなどの保育園の行く準備は自分でするように言っています。

しかし、保育園の朝の用意:「お弁当箱やコップなどを袋に入れて鞄に入れる」作業はクーが6歳になるまではママがしてあげる。

と言っています。

私が言った「ええな~」の言葉にママが疲れていると感じたのでしょうね?

その 用意を「してあげる」と言ってくれました。

そのつもりはなかったんだけど、その一言にママは( ̄ー ̄)ニヤリ

「ありがとう!!」

と言いました。

子供の言うことなので、今はお手伝いスイッチがオンになっていても、しばらくして(遊んだりして)、スイッチがオフになる場合もあります。

なので、そこまで期待せずに、覚えていたら自分からするだろうから、見守ることにしました。

ママはご飯を食べた後、お洗濯やお掃除に掛かります。

子供達のパンの食べるスピードが遅く、時間が刻々と過ぎていっています。

あたふたしながら、家事をしていました。

そんな時

あっ、8時や!

と、クーが言いました。

いつもはテレビをつけていますが、今日は消していたので、時計をみて呟いたのです。

私は 「eテレ」でも見るのかな?

と思いつつ、リビングを離れて2階で家事をしていました。

暫くすると、クーがやってきて・・・。

保育園のご飯これ?

と、聞いてくるのです。

保育園では 3歳児以上は白飯を持っていかないといけません。

それを聞いてどうするんだ?

はっ!

まさか、朝の用意?!

聞くと、頷くではないか!

覚えてくれてたんだ。

さっきの「8時や」はeテレの時間ではなく、用意をしないといけない時間だったんだ。

自分なりに用意する時間(ママがいつもその時間に用意をし始める)を決めてしようとしてくれている。

しかし、 白飯は冷凍してあります。

温めなくてはなりません。

が、 クーはまだ電子レンジを使ったことがありません。

「しなくていいよ」って言うと思います?

いいえ、言いませんよ( *´艸`)

クーがしたいのなら任せようと思いました。

電子レンジの使い方を口頭で教えました。

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

ま~、口頭ですからね。

そりゃ、分からないよね。

何度か聞きにくるので、最終的に一緒に行って教えました(笑)

こうこうしてね?

すると、ピッピッと初めての電子レンジを誇らしげにしていました。

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチその姿を見たミューも「する~」となりましたが、お兄ちゃんは最後のスタートボタンをミューにやらせてあげました。

温めている間、ママはまた家事を再開。

下から色々質問が飛んできますが、優しく対応。

そしてセッセッと 朝の用意を頑張っているのです。

ご飯を温めるだけが、用意ではないですもんね?

お弁当箱などを袋に入れなくちゃ。

自分の分は自分の好みで選びますが、ミューの分をどれにしようか、すごく真剣に悩んでいる(笑)

心の中で(何でもいいよ~)と思いながら見守っていました( *´艸`)

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ何とか決まり、一生懸命、袋に入れています。

途中、ミューにも「これ入れて~。手伝ってな~」と言い、ミューの協力を得ながら頑張っていました。

しかし、ミューは3歳、モタモタと入れる姿にお兄ちゃんが手伝っているので、反って時間が掛かってる(´艸`*)

その光景を見守る私。

ポイント

私は極力、手を出さず、クーのお手伝いを見守るスタンス。

なので、ミューが モタツいているからと手出しはしない。

その姿を見たクーがどのような行動をとるかっていうのが大事なのでね☆

何とか完成!

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

これで終わりっと思ったでしょ?(笑)

まだ 用意は完璧ではありません。

クーもミューも朝、登園前に体温を計らないといけません。

  • クーは 熱がこもりやすい。
  • ミューは 熱性けいれん持ち。

体温が計れてないことに気付いたミューは慌てて、ミューに言います。

ミュー、お熱はからな!こっち来て。

と言いますが、

今日のミューはイタズラボーイ。

笑って来ない(^▽^;)

仕方がないのでクーが行くと

逃げる。

追いかけると。

逃げる。

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチいつも、お手伝いスイッチオンの時、ミューの体温を計ってくれますが、なかなか計れず、イライラして怒ったりします。

今回もそれになりそうなので、 ママが間に入ります。

ミューはお母さんがするから、先に自分のお熱計ったら?

と。

ポイント

見守るスタンスでも、場合によっては手助けをすることも大事。

せっかく、お手伝いしているのに、 兄弟喧嘩をしては元も子もない。

なので声を掛けました。

そして、無事、ママがミューの体温を計りあとは行くだけとなった頃、クーはミューのハンカチを用意してあげたり、自分のことに加え、ミューのお世話もしてくれました。

クーのお手伝いスイッチ/あとがき

はなの喜怒楽が激しい一日/喜/クーのお手伝いスイッチ

クーのお手伝いスイッチはオンになると 洗い物をしたり、次男の世話をしたり、綺麗にお片付けをしたり、ママのお手伝いをしてくれます。

でも、中にはそんな子供に対して、仕事が増えるって思う方もいるのではないでしょうか?
 

洗い物はとくに、台所回りが水浸しになったりとかしますからね(;^ω^)

でも、私はそう思わないようにしています。

だって、少しでもしてくれると助かるので。

子供ができない所をママがフォローしてあげればいいかな?

と思ってます。

最初は洗い物も仕方が分からないし、きっちり洗えているか分からないので、 一緒にしていましたが、この間は全て任せました。

一応、傍にいて別の家事をしながら、様子は見ていましたが。

でも、きっちり洗えているようなので、最後の洗い残しがないようにチェックする以外は全てクーに任せました(´艸`*)

子供のお手伝いはママがヤキモキしますが、見守ることが大切ですよね。

ママのお手伝いができた
 

という思いは、子供にとって大きな自信になるし、今後、大きくなってきた時、ちゃんと お手伝いする子になるのではないでしょうか?

忙しくて、無理な場合は、 気持ちだけでも受け取るようにして、お手伝いをしようとしてくれた、お子さんをいっぱい褒めてあげて下さいね。

私もいっぱい褒めます。

その時に褒めた後、その日に何度も 「助かった。ありがとう」って。

そして パパにもクーの前で報告をするのです。

その時のクーの顔は可愛くて愛おしいと思いますよ(*^▽^*)

 
 

スポンサーリンク

喜怒楽ブログ

Posted by hanacoomyu