【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

喜怒楽ブログ

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

やはり子育てって大変ですね。今回はとても大事件でした。兄弟喧嘩で何が起きたのか。私の怒りとは?!内容を見てみて下さい。兄弟喧嘩でも行き過ぎは行けません。でないとケガをすることに・・・。

スポンサーリンク

喜怒楽】クーとミューの兄弟喧嘩編

【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

我が家の子供たちは何かと喧嘩をします。

いつもの日常。

それも、もう少し”クーがお兄ちゃんしてくれれば~”というママの思いもあるのですが。

何故なら喧嘩の理由がしょうもない。

玩具の取り合いが多いということ。ま~次男も当時3歳なので、まだ玩具を勝手に取ったりすることもあるのですが、「そんなにすぐに怒らなくても」といつも私は思うのです。

少し長男が玩具を貸してくれたら、次男も後でお兄ちゃんに返すのに、すぐに怒るから喧嘩になる。

それを何度も言うのですが、なかなか分かってくれないのです。

理想としては取った時に「取ったらあかんで、ちゃんと”貸して”って言ってね。まだ使ってるから、あとで返してね。」なのですが、全然無理!

ミュー(次男)が取った⇒即「奪い返す+怒る」

 

長男の直してほしい所でもあります。

そんな日常的な毎日で私も大変(=゚ω゚)ノ

叩き合いにもなってしまうのでΩ\ζ°)チーン

兄弟喧嘩なので見守ることも大切なのかもしれませんが、まだ加減が分かっていないのか、2人とも全力に殴り合ってしまう。

ある程度は見守る体制ですが、さすがにやり過ぎると止めに入るようにしています。でないと、 いつかケガをしそうなので。

そん中、やはり事件は起きた。

兄弟喧嘩で起きた事件とは?!

 

【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

その日もやはり、 玩具の取り合いだった。

次男は季節の花粉症があるのか、鼻がズルズルの時でした。鼻詰まりもありました。

2人が仲良く遊んでいるかと思いきや・・・。

ミューあかんで!それ使っとる!!

と、長男の怒りの声が・・・。

ああ~。また喧嘩が始まったよ(-_-;)

見るとトミカで遊んでいた、スポーツカーを取られたよう。

「いや、他にもあるし、そのスポーツカーでなくてもいいやん!?」って私は思うのですが、 長男は融通が利きません。

「返して!!」っと言って、奪い取りました。

すると、”どうなるか”なんて分かりますよね?(;´・ω・)

あかん!!ミュー使っとるーー!!

うん。そうなるよね。何度も言い合いながら、玩具の奪い合いを繰り返し、そのうち、言い合いから叩き合いに発展しました。

どうにかならんかな~この喧嘩。

クーちょっとだけ貸してあげんか~?ミューもすぐ返してくれるわ。

いやや。僕が遊んでた。

その言葉を聞いた次男はお兄ちゃんを叩いてしまいました。

それが痛かった長男は仕返し・・・。
叩き合いのループ!◎◎

そしてついに・・・次男が長男を押し。長男が次男を押し返した。その拍子で危うく、次男は トミカの上にこけそうになりました。(2人は座った状態で喧嘩しています)

その瞬間、プチン!

 

こら!ごっついことすんな!ケガするやろ!!

と、長男をすごく怒りましたが、 2人で今度は足で蹴り合っています。

これはイケナイ!と思い、2人を引きはがそうと傍に向かいました。その時、私は用事をしており、すぐ傍にいけなかったので、現場に行くのが遅れました。

その瞬間、 長男の蹴った足が次男の顔にかすめて、そのまま後ろに次男は倒れてしまいました。

なにしてんの!

その場にパパも居た(実はいた(笑))ので、取りあえず次男のフォローをパパに任せて、私は長男を叱りました。

 

蹴った拍子に玩具に当たったら大ケガをすること。
さっきもそれで怒ったこと。
・喧嘩の原因は貸してあげないからということ。

 

すると何やらパパが慌てた様子。

お母さん、怒っとる場合じゃない。ミューが鼻血や!

えええ???!!!パッと次男を見ると鼻血が!!

しかもポタポタと落ちて、床を汚している?!

そんなに酷いのか!?と思って、すぐに次男のケアをしました。

【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

すると、ちょうど鼻詰まりもしていたので、 鼻血が喉の方に行って、吐いてしまいました。そう。吐血のようになってしまったのです。

それを見た長男も驚いたのか、泣いてしまいます。「あんたが何故泣くの?!」という感じですが、自分がそんな大変なことをしてしまった思いもあったのでしょう。

鼻血も落ち着いたころ、こんな風に大けがになるから、絶対に叩いてはいけないってことを長男に言い聞かせました。

 

お兄ちゃんは力も強いこと。
・鼻血ですんだけど、叩いた手が耳や目にあたると、聞こえなくなったり、見なくなること。
・そんなことをお兄ちゃんにして欲しくない。そんなことするとお母さんは悲しいこと。

これらを長男の目を見てしっかりと伝えました。

それから数日、 その反省もあって、次男が手を出しても仕返しで叩いたりはなくなりました。

数週間経つと、また元通りでしたが(;^ω^)

まとめ

【喜怒楽】兄弟喧嘩から大惨事!母、怒ります。

「兄弟喧嘩でこんなことまでなるのか~」という内容ですよね。

長男が3歳までにもっと言い聞かせればよかったのかな~と思うことが多々あります。まだまだ、 お兄ちゃんになり切れない長男ですが、優しく次男の面倒をみてくれることもたくさんあります。

そんな”優しい”という長所をもっとも~っと次男に向けられるように私は長男に接して行こうかな?と思いました。

私が幼少の頃、私も一つ上の兄とよく喧嘩をしていましたが、さすがに鼻血はなかった気もするので;

干渉しすぎもいけませんが、もう少し手加減を知って欲しいと思いますし、どうやって2人と向き合って行こうかと、まだまだ試行錯誤しています。

みなさんもいいアドバイスがあれば教えて下さいね( ^^) _旦~~

 

スポンサーリンク

喜怒楽ブログ

Posted by hanacoomyu