はなの喜怒楽が激しい一日/楽/ミューのギューッとさせて!

喜怒楽ブログ

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

今回も楽しい話。ある日、兄弟喧嘩が勃発!その内容とは?ミューのギューッとさせてのお話しをどうぞ!

スポンサーリンク

ミュー(次男)のギューッとさせて!

はなの喜怒楽が激しい一日/楽/ミューのギューッとさせて!

クーとミューは2歳差の男の子。

仲良く遊ぶ時もあれば、喧嘩ももちろんします。

1日1回はするんではないでしょうか?

まったくしない日はほんとに珍しいです。

最近だと、ミューも3歳。

言い合いだけではなく 殴り合いになるので危険。

喧嘩をすることも大事ですが、ケガだけはさせないようにママも大変。

その日も朝から仲良く遊んでいると思いきや、何やら喧嘩をする声が。。

 


ママはお掃除中。

ずっと一緒にいる訳ではないので、断片的にしか分かりませんが、また叩き合いをしているよう。

はな
「何しよん?叩いたらケガするで!止めとき!!」

クー
「だってミューが遊ぶん邪魔する」

クーは寝そべってプラレールの電車を走らせ、遊んでいました。

そこに ミューが「ぎゅー」と言いながら、背中に抱き着いてきたよう。

しかし、クーはそんなことをしたくありません。

クー
「やめてー!遊ばれへん」

ミュー
「いや!ぎゅー」

とまたしていたよう。

そのうち、クーが怒り、無理やり上からどかせました。

そこから叩き合いに発展。

ママに見つかったという感じかな?

ママは脱衣所のお掃除中。

後ろで「やめてやめて!!もう!!」とクーの怒りながら逃げる様子が分かりました。

ミューも 自分の思い通りにならず、意地になっているよう。

助け船をだしました。

はな
「クーこっちおいで」

と言い、 脱衣所へクーを引っ張りドアを閉め、ミューが入れないように鍵を閉めました。

そうすることで、喧嘩が中断。

ミューも冷静になる時間が必要との判断です。

クーも逃げられて一安心ですしね。

もちろんミューは入れてほしくて泣きます。

ミュー
「あけてー!あけてー!いれてー!」と。

可哀想ではありますが、ここで入れてしまうと、また喧嘩です。

はな
「喧嘩するからダメ!何で喧嘩したの?」

クー
「ミューが叩く!」

はな
「ミュー?お兄ちゃん叩いたらアカンよね?」

ミュー
「いやー!いれて!あけて!」

はな
「入れられないわ。また叩くもん。もう叩かない?」

ミュー
「いやー。いれて!」

はな
「ごめんなさいしよ?お兄ちゃん痛かったって」

ミュー
「むりー」

という状況。

暫くして、少しは冷静になれた頃、 ママだけ脱衣所に出て、ミューと目と目を合わせながら言います。

はな
「何で叩くの?痛いやん?」

ミュー
「ぎゅーしたい」

はな
「ぎゅーしたかったん?そっか~。お兄ちゃん?ミューがぎゅってしたいって。してあげたら?」

クー
「いやや。叩くもん。痛かった。謝ってない」

と、クーも脱衣所から出てきて言います。

はな
「ミュー、お兄ちゃんにごめんなさいしたら?痛かったって。」

ミュー
「いやー!ぎゅーする」

ミューはぎゅーっとしたかっただけ。

どうして謝らないといけないのか分からないよう。

ぎゅーしたいのにお兄ちゃんが嫌がり、それに対して叩いたので、「ごめんなさい」はしたくないんでしょうね。

ママも困った(^▽^;)

はな
「お兄ちゃん痛かったんよ?どうしたかったの?」

ミュー
「ぎゅーってしたかった」

はな
「じゃあ、ぎゅーってする前に、お兄ちゃんに『ぎゅーってさせて』って言わないと」

「お兄ちゃんが『いいよ』って言ってからしないと、お兄ちゃんも遊ぶのを邪魔されて怒るよ?叩いたら痛いし。ね?」

するとミューはお兄ちゃんに言います。
(お兄ちゃんは寝そべってまたプラレールで遊んでいました。)

ミュー
「ぎゅーって、させてー」

するとクーが起き上がりました。

はな
「してあげたら?」

クー
「ごめんなさいしてない」

はな
「いいやん。クーがしたら喧嘩も終わるやん。仲直りしよ」

クー
「もう仕方ないなぁ。はい」

ぎゅーっとしてくれました。

はな
「はい、仲直り☆ 良かったなミュー。」

ミューも お兄ちゃんと『ぎゅーっ』とできて嬉しそうな顔をしていました。

 

兄弟喧嘩の内容はミューの「ぎゅーっとさせて」

しょうもない喧嘩内容ですが、それでもほっこりしてしまう内容ですよね(´艸`*)

皆さんの子供たちはどうですか?

はなの喜怒楽が激しい一日/楽/ミューのギューッとさせて!

スポンサーリンク

喜怒楽ブログ

Posted by hanacoomyu