赤ちゃんの首すわりとは?見分け方を解説。クー(長男)はいつ頃できた?

その他, その他, クー(長男)の子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

赤ちゃんの首すわりとは?見分け方を解説。クー(長男)はいつ頃できた?

赤ちゃんの首すわりを詳しく解説。クー(長男)はいつ頃できた?今回は赤ちゃんの首すわりについて解説いたしましょう。成長の目安としては3カ月頃からとなりますが、見分け方はどうすればいいのでしょうか?そしてクー(長男)はどうだったのか?併せて成長を見てみましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんの首すわりとは

赤ちゃんの首すわりとは?見分け方を解説。クー(長男)はいつ頃できた?

子供の成長は個人差があるって言っても、心配だったりしますよね。

首すわりでも個人差はあります。

しかし、なかなかしなかったら?

首はしっかりしていても、他の赤ちゃんと違う感じだったり、気がかりなことはありますよね。

そもそも 首がすわるってどういうこと でしょうか。

首すわり
・赤ちゃんが 首を自分の意志でコントロールできるということ。
・自分の意思で首を支えられるように。


生まれた時の赤ちゃんの首は
力が入っていない状態で グラグラとしていますよね。

生後3~5カ月ごろになると段々と筋肉が発達していきます。

首すわりの成長の様子は下記の通り。

 

≪首すわりの成長具合≫

生後
1カ月ごろ
  • 首の回りの筋肉が発達。
  • うつ伏せすると顔をもち上げられる。
生後
2カ月ごろ
  • 縦に抱いても、首がグラッとせず、少しの間まっすぐでいられる。
  • この頃から、自分の左右にある物を見ようと自分の意思で横に向いたりできるように。
生後
3カ月ごろ
  • うつ伏せで少しの間、首を持ちあげられる。

赤ちゃんの 体の筋肉は上部から発達していきます。

そして首周辺で、一度完成します。

ポイント

首を自分の意思で支えられるようになれば首がすわった と言えるでしょう。

赤ちゃんの首すわりの見分け方

赤ちゃんの首すわりとは?見分け方を解説。クー(長男)はいつ頃できた?

では首すわりの見分け方を下記で解説しましょう。

≪首すわりの見分け方≫

1:
腹ばいの状態で 自分の力で頭を持ち上げることができる。

2:仰向けから両手を持って起こすと、首がついてくる。

3:たて抱きで体を傾けても首がまっすぐ保てる。

 

このような状態になれば首すわりは完成です。

首がすわれば、おんぶができますよね?

家事もしやすくなるし、ママも楽になります☆

寝返りもしだすかも?

ねんねの時は注意してくださいね。

注意転倒や体にかけてある 布団やタオルが絡まって動けないってこともあるかもです。

これは、長男にあったことです。

クーが泣くので何事?!

と思うと、タオルケットが 体に巻き付いてミノムシみたいになってることが何度かありました(^^;)

顔に掛かってたら事故になっていたので、体に巻き付いているだけで良かったです。

ほんとう…(“= =) トオイメ目

そして体の上部から発達した筋肉は次にどこの成長につながるのか・・・?

段々と下の方へ行き・・・・。

次は腰すわりです☆

その前にハイハイをするかな( *´艸`)

赤ちゃんが座れるようになるとますます楽しいですよね☆

赤ちゃんの首すわり:クー(長男)の場合。

赤ちゃんの首すわりとは?見分け方を解説。クー(長男)はいつ頃できた?

さて我が家の長男、クーはというと・・・?

首すわりはどうだったのでしょう。

上記の参考記事にも書いてあるように、クーは頭の大きい子でした。

2カ月ごろには左右に動かしていられたので、首すわり早いかも?!

ウキウキしていましたが、

3カ月になってもしっかりせず、

たて抱きにしても頼りなく、ちょっとグラついているな~という感じでした。

そして4か月の健診の時に言われたのが、『首すわりは8割』とのこと。

そう4か月の段階では、まだ首すわりの 完成ではありませんでした。

遅いよな~と心配になっていましたが、 5カ月頃にやっと首がしっかりしました(^▽^;)

でも体格も良かったので、首が座るとガッチリとした感じで、ちょっとやそっとでは折れなさそう(´艸`*)

 

スポンサーリンク