長男のイヤイヤ期!初めてで分からないことだらけ?!イヤイヤ期を振り返って思うこと

クー(長男)の子育て, 子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

長男のイヤイヤ期!初めてで分からないことだらけ?!イヤイヤ期を振り返って思うこと

今回は長男のイヤイヤ期の話。一般的なイヤイヤ期の対応は他ブログに書きましたが、実際のイヤイヤ期はどうだったかという内容です。初めての子育てに戸惑うことも多々ある中で到来したイヤイヤ期。はたまた2歳差で次男も生まれています。今だから振り返れるイヤイヤ期の状況をご紹介‼

スポンサーリンク

長男のイヤイヤ期/まえがき

長男のイヤイヤ期!初めてで分からないことだらけ?!イヤイヤ期を振り返って思うこと

皆さん、子育てお疲れ様です。

皆さんのお子さんはイヤイヤ期に突入しましたか?

日々、奮闘している事と想像ができます。

ほんと大変ですよね。

今回は長男の時のイヤイヤ期になります。

今、長男は5歳になりお兄ちゃんらしい部分も多々見えるようになりました。

が、 当時は本当に大変でした。

何故なら2歳差育児。

次男が生まれる前に イヤイヤ期の兆しがあったのです。

その中で次男を出産。

私が入院中は実家にお泊りしていました。

その入院も、通常5日の所、出産2日前にしています。(次男がなかなか下りてこなかった;)

トータル7日間入院していたのですが、お母さんが帰ってきたら知らない子がいる?!状態ですよね。

そう。 赤ちゃん返りも始まって しまったのです。

そこまで酷くはありませんでしたが、 2歳差育児に加えイヤイヤ期の対応におわれた日々。

今だから話せる、長男のイヤイヤ期。

いっぱい後悔し、いっぱい反省しました。

そんなイヤイヤ期の状況をご紹介します。

 

次男の出産/イヤイヤ期についてはこちらをどうぞ★記事最後にもご紹介します。

第二子出産はこんな感じ。微弱陣痛?入院して3日?!

イヤイヤ期の傾向と対策。イヤイヤ期について徹底解説!

 

長男のイヤイヤ期

長男のイヤイヤ期!初めてで分からないことだらけ?!イヤイヤ期を振り返って思うこと

一般的に イヤイヤ期は1歳半頃から と言われています。

我が家の長男もその頃から兆しがありました。

何をしても「イヤ」です。

初めての育児で魔の2歳児という言葉も知らない私。

何故、 長男がイヤって言うのか分かりませんでした。

しかも長男は言葉が遅く、1単語しか話せない。

その単語も1歳ころには言えていた「パパ」「ママ」「まんま」などの単語が急に言わなくなったのです。

育児書にはイヤイヤ期とは書かれておらず、「自立心が芽生え、いやと言うことが増える」と書かれていました。

できるだけ見守りましょう。と。

 

しかし、何がしたいのかが分からないので、対応もできず、「イヤイヤのオンパレード」

 

長男の性格は頑固!

一度、イヤとなったらしつこい。

30分以上は泣いています。

1時間近く泣くことも ありました…(“= =) トオイメ目

ネットでイヤイヤ期を調べたら良いって思いますよね?

そんな 余裕がなかった。

 

次男の育児に追われ家事に追われ、そして長男のイヤイヤ。

 

ストレスが半端なく。

当時、私はママ友とよばれる友人はいません。

ご近所付き合いもそこまでしていません。

引っ越しした時にすでに回りは2人目を出産しており、長男を出産し外に連れ出した時点で、仲の良いママさんが決まってた。

そこに入り込む余裕はなし!(人見知りなので)。

専ら頼りは実母でした。

振り返ってみると、あの時はほんとやばかった。

育児ノイローゼになりかねないほど。

イライラが治まらなかった。

ずっと長男のイヤイヤと攻防していました。

初めての育児で、何に対してイヤと言っているのか分からなかったのです。

どこかに行こうとしても、なかなか車に乗ってくれず。

お外に行って帰ろうとしても「イヤ」。

対応が分からなかったので、「何がしたいん?!」と怒鳴って怒ることもありました。

長男が泣き叫ぶ声にたまらず、子供に言う言葉ではない乱暴な言葉も浴びせてしまいました。

言いすぎて、後悔して・・・。

よく長男にきつく言ってゴメンね?

大好きだからねと言っていました。

その時は反省し、次は心を広くしようって思うのですが、 いざイヤイヤになるとダメでした。

長男の気持ちの切り替えの手伝いで、「テレビみる?」とか「トミカで遊ぶ?」と言っても、先ほども言いましたが長男は頑固なので、全然ダメなんですよ。

その間の次男の育児?

ほんと可哀想。

相手にできないほどでした。

次男も泣いていました。

寂しさもあったかもしれません。

長男が泣き叫び、次男が泣き叫び、私の心は折れそうでした。

家の中では無理だと思い、連れ出したいけど次男を連れて行くのもしんどい。

悪い兆しですよね。

イライラのしすぎで、よく主人にも当たって ました。

どうして、育児を手伝わないのかって。

でも、主人も仕事。

休みの日は休みたいよね。

当時の私は、休みの日くらい手伝ってでしたが、今考えると、仕事は過酷。

毎日、疲れて帰ってきたり、夜勤の日もしんどそう。

主人にとっては休みの日は休みたい(;´・ω・)

でも、それが考えられなかった。

それほど余裕がなかったんですよ。

それでも主人がいる休みの時はまだマシでした。

ずっとではなくても、頼んだらしてくれるので。

実母の家に行くことも多かったですが、その時はいいんですよね。

長男もばあちゃんに相手してもらえるので、 機嫌もいい です。

が、ひとたび家に帰ると・・・。です(-_-;)

ある時はトイレに逃げ込みました。

追ってきます。

が、するとどうでしょう。

ポイント

確かにドアの前で泣き叫んでいますが、 私はドア一枚隔てることで、気持ちが落ち着くのです。

あれ?

って思いました。

暫くして、ドアを開けました。

長男は泣いています。

しかし、私の気持ちは落ち着き、 優しく声が掛けられた のです。

長男もしばらく泣いていて、落ち着きはじめました。

これだ!

って思いました。

しつこい時は逃げる!

次男には我慢してもらうことになるけど、でも次男にとってもいいはず。

何故なら、ママの気持ちが落ち着くから!

ある時は脱衣所に逃げ、ある時は次男と二階に逃げ。

ってずっと逃げているように聞こえますが、ずっとではありませんよ?

 

長男のイヤイヤがしつこく、私のイライラが爆発する前に逃げるようにしました。

すると気持ちに余裕もできるので、児童館に気分転換に行くこともできました。

そして、すくすく子育て教室に出会い。

その頃には仕事をしようと思っていたのもありますが(^▽^;)

 

同じ年齢の子育ての人に出会い、悩みを言ったり聞いたり共感したり。

で、どんどん明るい兆しが★

無事、仕事も決まり、 長男だけ途中入園をする ことになり、

そこから集団生活の中で次男のイヤイヤ期も治まってきました。

最初は保育園で我慢した分、家で爆発が多かったですが(゚Д゚;)

長男のイヤイヤ期/見解

長男のイヤイヤ期!初めてで分からないことだらけ?!イヤイヤ期を振り返って思うこと

長男のイヤイヤの引き金はママの対応がイケなかったんだと反省しています。

今振り返ると、タイミングの中で何か行動をした時に「イヤ」となることが多かった。

お腹が空いていたり、寝たかったり、遊びたかったり。

 

次男の育児もあり、心の余裕もなく、長男の気持ちに寄り添えなかった

それがイヤイヤの始まりで、一度イヤとなると、治まらず。

今思うと、イヤイヤの中で、おやつを食べたいからと、 おやつの時間でもないのにあげてしまうのもいけなかったのでしょうか?

一度、あげてしまうと、ずっとイヤイヤしているとママはくれるって思ったのかもしれません。

それだけではなく、ママに甘えたかったのもしれません。

次男が生まれ、次男のお世話にかかりっきりのママの姿を見て。

イヤイヤと言うと ママが相手してくれると思ったのかもしれません。

今だから思う。

当時の私。

もっと心の余裕を持って!!って。

相手の気持ちに寄り添ってって。

 

今も余裕がなくなる時がある。

この記事を書いて、もっと落ち着こう。

大人なんだから。

相手はまだ5年しか生きていない子供なのだから。

もっと、優しくしよう。

子供達を大きな心でつつみこもうって・・・。

 

スポンサーリンク

クー(長男)の子育て, 子育て

Posted by hanacoomyu