腰すわりの目安とポイント|お座りの練習は必要?/子供たちは遅かった話

クー(長男)の子育て, ミュー(次男)子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

赤ちゃんの中にはなかなかお座りをしない子もいますよね。お座りは腰がすわっていないとできませんが、腰すわりとはどういう意味なのか?お座りの練習は必要なのか。腰すわりの目安や腰すわりの完了ポイントをご紹介!長男と次男の場合はどうだったかというと?

 

我が家の子供たちはなかなかしなかったのよね~ 。

何が?

腰すわりもハイハイも歩くのも・・・。

しかたないな~ 。

何がや!!?Σ(゚Д゚)

皆さんこんにちは。

「はな子育て頑張ってます!」のはなです。

冒頭のミュー(次男)の発言。これはよくあること( ´艸`)

ミュー(次男)との会話は面白いです。

さて、皆さんのお子さんは腰すわりをもうしていますか?

それが、なかなかしなくて~。

お座りはするけど、腰すわりが完成しているのか分からないの。

と、腰すわりにも色々と悩みはありますよね。

今回はそんな悩める方に腰座りのポイントをご紹介したいと思います。

私の子供達の場合もご紹介しますので参考にして下さいね( *´艸`)

スポンサーリンク

腰すわりとは

腰すわりの目安とポイント。お座りの練習は必要?子供たちは遅かった?

なかなか座らない子供に焦ったりしませんか?

腰すわりができていない子供はもっと心配になったりします。

腰すわりはお座りの状態で確認しますが、そもそもお座りをする前に、赤ちゃんはずりばいをしていませんか?

下記の記事も参考にして下さいね。

【ハイハイ】目安はいつ?ずりばいだけ/いきなりタッチはダメなのか?!促し方や我が家の場合は?

さ、宣伝もできたところで(笑)、腰すわりの意味を改めてご紹介すると次の通り。

 

腰すわりの意味≫

★:赤ちゃんが 支えなしで、足を投げ出し自力で座れるようになる状態。

 

腰すわりは赤ちゃんの成長(発達・発育)を見る時の重要な目安になります。

あくまで目安なので個人個人で成長の具合は違いますので発達が遅くても安心してくださいね。

首すわりの時もそうでしたが、腰がすわっていないと、支えなしでは前にグチャっと行ってしまったり、後ろにドシンとなります。

では、腰がすわる時期の目安はいつになるのでしょうか。

腰すわりはいつ頃?

腰すわりの目安とポイント。お座りの練習は必要?子供たちは遅かった?

あくまでも目安になるので、これを見て心配をしないでください。

後で話しますが、次男も遅かったのでご安心を( *´艸`)

一般的に腰がすわっている状態は次の通りになります。

【6~7カ月ごろ】支えありで、少しの間座れる。
【7~8カ月ごろ】:お座りが安定して、支えなしで座れる。
【8~9か月ごろ】:ほとんどの赤ちゃんが 手を使わなくても一人で座っていられる。

上記の目安を見ると、生後6カ月ころにはお座りの兆しが出てくるんですね。

「赤ちゃんがお座りをしたい」と思っている時のポイントはどのような感じでしょうか。

ポイント

うつ伏せから両手を床につけて体を持ち上げようとしている状態が見られれば、赤ちゃんがお座りをしたがっている証拠!

私の子供達の時もそうでしたが、明らかにお座りしたいんだって分かりますよ( *´艸`)

その時は 「支えあり」なので、腰がまだすわっていないのは分かります。

しかし、先ほどの目安で行くと、生後7カ月頃になると 「支えなしで座っていられる」とありました。

その時に「腰すわりしてる?」と悩む人も多いのではないでしょうか?

私もその一人です(^▽^;)

”こしがすわる”ってどうなったらおわり?
お兄ちゃん。

えっ?知らん。
ちょっと、お母さん!おか~さ~ん!?

腰すわりのポイントは?

腰すわりの目安とポイント。お座りの練習は必要?子供たちは遅かった?

はいはい。

ここですよ~。

支えなしで座れる目安は生後7か月頃からになります。

では、「支えなしで座っていられる。これは腰すわりをしているの?」と悩める方に腰すわりのポイントをご紹介すると次の通りです。

≪腰すわりのポイント≫

  • 両足を前に投げ出して座れる。
  • 前かがみにならず、背筋が伸びている。
  • 手を床につけずに、玩具などを取ることができる。
  • お座りの状態で、呼びかけに顔の向きを変えられる。

ポイントを見てみても「分からん(゚Д゚;)」という人は、 小児科に受診した際に医師に聞いてみたり、子育て相談室に問い合わせてみるといいですよ!(^^)!

私も長男の何かの受診のついでに聞いていました☆

 

お座りの練習は必要?

腰すわりの目安とポイント。お座りの練習は必要?子供たちは遅かった?

では、なかなかお座りをしない子もいますよね?

私が子育てしている時は、練習という言葉は頭にありませんでしたが、なかなかお座りに興味を示さない子に焦る方もいらっしゃると思います。

「腰すわりの練習をした方がいいのかな?」と悩むところ。

果たして、なかなかしない子に腰すわりの練習としてお座りをさせることはいいのでしょうか?

調査してみました。

そして注意することを発見!

早い段階の練習は骨や筋肉などの負担になる

上記のことを考えると、まだ腰すわりをしていなく、 自ら座ろうとしていない内は赤ちゃんの成長を見守った方がいいかもしれません。

無理にソファに座らせたり、強制的に座らせる行為は筋肉の疲労に繋がり、バランスも悪いため、ちょっとした拍子にコケる可能性もあります。

 

【強制的に座れせるとどうなる?】

✅:腹筋・背中の靭帯・骨などの組織が未熟なため背中の筋肉にかなりの負荷がかかる

✅:筋肉疲労で赤ちゃんが痛がる

✅:無理に座らせると自発的に動くことを辞めてしまう

✅:体のバランスが取れなくなる

発達に合っていないお座り(腰すわり)の練習は避けてくださいね。

もし試すなら、 赤ちゃんが無理のない範囲でし、赤ちゃんが嫌がったらすぐに止めるようにしてくださいね。

はなのちょこっとアドバイス!

「嫌がる」ということは、 まだ筋肉の発達が十分ではないのかもしれません。

”ずりばい”をいっぱいさせてみて下さい。

自らお座りをしようとなったら、練習という形でお母さんに寄りかかって座らせたり、傍でケガをしないように見守ってくださいね。

【メモ】
お座りをしようとするポーズは、うつ伏せから両手を床につけて体を持ち上げようとしている。

お母さんの上でも長時間座らせるのは避けて、 短時間だけ座ったら元の体制に戻してあげて下さいね。

無理は禁物ですよ。

そう考えると腰すわりをしていない子供にバンボに座らせることは、無理な体制になっているということ?!

実は赤ちゃんにかなりの負担をかけていたことになりますね( ゚Д゚)

ベビーソファに座らすと大人しいのは、体の体制を整えるのに必死な可能性もあるらしいよ!

 

念のため、初めてのお座りを誘う方法をご紹介しますね★

赤ちゃんが首がすわったころから、縦に抱いて 赤ちゃんの視野を広げてみる。

その時は「○○が見えるよ~?」「あれは何だ~」と笑顔で話しかけて下さいね。

そうすることで、赤ちゃんの好奇心をそそられ、やってみよう!という意欲に繋がりますよ( *´艸`)

お座りのできる商品で、これだと安心かなという商品を探してみましたので、参考にして下さいね。

 

上記の商品は倒れにくく、安定感もあり赤ちゃんも喜んで座れます。

座ると目線が違うので、嬉しいようですね( *´艸`)

先ほども言いましたが、長時間は避けて少しの間座らせて下さいね。

離乳食の時にも使えそうですが、食べ物をこぼすと汚れるのが難点かな(^_^;)

でも、腰がしっかりしてからも使えるので、買っててもいいかも(^^)v

上記の商品はゆったりしているので、大き目の赤ちゃんにおすすめです。

玩具のような感じですが、しっかり座ることができます。

折りたためるのでお出かけにも便利です。

もちろん、腰がしっかりするまでは短時間の使用にして下さいね。

離乳食の時に便利かも( *´艸`)

長男と次男の腰すわりは?

腰すわりの目安とポイント。お座りの練習は必要?子供たちは遅かった?

腰すわりのポイントは背筋が伸びた状態・座った状態で手をつかずに玩具を取れるなどでした。

そして、なかなかお座りをしない赤ちゃんは、まだ筋肉の発達途中かもしれないことが分かりました。

では我が家の子供達を見て行きましょう。

次男の場合は見てびっくりですよ~( ゚Д゚)

先ほどの腰すわりの目安は下記でしたね。

【6~7カ月ごろ】:支えありで、少しの間座れる。
【7~8カ月ごろ】:お座りが安定して、支えなしで座れる。
【8~9か月ごろ】:ほとんどの赤ちゃんが 手を使わなくても一人で座っていられる。

 

その目安で行くと、子供たちは・・・?

長男の場合

【生後6~7カ月】エビ反りをよくしている。寝返りができた。
【生後7~8カ月】お座り上手に。ずりばいで前進。
【生後8~9カ月】少しふらつくけど、なんとかお座りをする。

次男の場合

【生後6~7カ月】ちょっと座れる。飛行機ポーズが好き。
【生後7~8カ月】ゴロゴロ転がって移動(笑)支えありのお座り。
【生後8~9カ月】ハイハイポーズはするけど?

という状態でした。

どうでしょう?

目安通りではないですよね?

しかも、飛行機ぽーすやハイハイポーズと色んなことをしている(笑)

子供達を見ても、赤ちゃんそれぞれで違うことが分かりますね(*´ω`*)

ちなみに、次男の10カ月健診ではお座りの状態が 7、8カ月の子供と一緒らしく、筋肉がゆっくりと発達しているとのことでした。

次男は背筋がまっすぐに伸びずに 背中が丸くなって前のめりになっていたんですよ。

後姿が哀愁が漂っていそうなポーズでした( ̄▽ ̄;)

ちょっと、お見苦しいというか恥ずかしいのですが、次男の11カ月の頃のつかまり立ちの様子を後悔しますね(;・∀・)

腰すわりの目安とポイント|お座りの練習は必要?/子供たちは遅かった話いかがでしょうか。もうすぐ一歳ですが、つかまり立ちも必死でしていますよね?

筋肉が柔らかいのが伝わりますか?

長男の場合も次男の場合も成長は様子見という状況でしたが、 今では元気に走り回って大変です。

しっかり、ハイハイもしましたし、腰すわりが心配な方はこれを聞いて少しでも安心できるといいな。

心配なことは医師や子育ての専門の方に聞くのが一番ですけど( *´艸`)

一概に成長の目安通りにはいかないということです。

長男が歩き出したのも1歳5か月。

次男なんて1歳7か月ですよΣ(゚Д゚)

まだ腰すわりをしていないということは、筋肉がまだ発達していないんだと思います。

しっかりずりばいをして、筋肉が発達してくれば自然と座れるようになります。

赤ちゃんのペースで見守っていきたいですね(*´ω`*)

 

腰すわりのポイントまとめ
  • 両足を前に投げ出して座れる。
  • 前かがみにならず、背筋が伸びている。
  • 手を床につけずに、玩具などを取ることができる。
  • お座りの状態で、呼びかけに顔の向きを変えられる。

 

スポンサーリンク