男の子の遊びはどんなものが?月齢でご紹介(1歳~3歳)。はなの子供達の遊びも。

その他, その他, その他, クー(長男)の子育て, ミュー(次男)子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

男の子の遊びはどんなものが?月齢でご紹介(1歳~3歳)。はなの子供達の遊びも。

赤ちゃんといっぱい触れ合いながら遊べていますか?1歳になると歩き出す子もいるので、ますます遊びの幅が広がりそうですよね。今回も月齢で男の子の遊びをご紹介。1歳から3歳までの子供の遊びについてお教えしましょう!それに加え、はなの子供達の遊びの様子などもご紹介します。

スポンサーリンク

男の子の遊び:たっちしてから

男の子の遊びはどんなものが?月齢でご紹介(1歳~3歳)。はなの子供達の遊びも。

1歳を過ぎると早い子ではひとりでたっちができる子もいますよね。

どんどん活発にもなってくるので、 事故には注意してくださいね。

この頃は行動範囲も広がります。

・運動量が多くなると、体つきも幼児体型に近づいていきます。

たっちの頃の遊び

1歳からの遊びとしては、 細かいことができるので絵本を見せてあげると、自分で ページをめくったりもできます。

押すと動く玩具や音が鳴るという、玩具の仕組みを理解できてくるので、赤ちゃんが興味のひく物を用意してあげるといいかも?

最近では 玩具のスマホがありますよね。

この玩具はボタンを押すと音楽が流れたり、電話の音が鳴ったりといろんな仕組みになっています。

玩具のスマホは子供達のおじさんにプレゼントしてもらった物になるのですが、 長男も次男もすごく興味を惹かれ、傷があちこちいくくらい遊んでいました。

自分がお気に入りの音を鳴らすためにピッと同じボタンを何度も押していましたよ(*^▽^*)

今でも次男は楽しんでいます。

よくママは手を受話器にみたてて「もしもし」と遊んでいました♪

よちよち歩きの時の遊び

どんどん 動きも素早くなってきます。

男の子は筋肉質になっていきますよ。

ポイント

外遊びを存分にさせてあげましょう!

冒険心もあると思いますが、危ないからと やらせないのではなく、ケガをしない範囲で見守ってみましょう。

ブロック遊びも得意になっていきます。

ブロック遊びは想像力も養ってくれ、集中力にも繋がっていきますので、 一人遊びをしている時は邪魔をせず、 そっと傍で何を作るのか見ててあげて下さいね。

 

ポイント

外でダイナミックな行動をし、 家ではブロック遊びやお絵かきなどで 細かい作業をさせて、感性を育てていきましょう。

長男は一人遊びがとても得意で、よくブロックで色んな物を作っていました。

積み上げてみたり、並べてみたり、何かを作ってみたりと 色んな作業をしていました。

長男に何かをさせると、自分の中のストーリーを作り、トミカでもここは●●の駐車場、こっちはコンビニ、と自分で街を作って遊んでいます。

次男は常にお兄ちゃんがいるので、なかなか 集中してあそぶ玩具はありません。

それでも最近では●●くんの家などと言ってブロックで遊んだりするようになりました。

長男は型に嵌めたような作り方をしますが、次男はすごく独特です。


プラレールの線路を繋げるのにしても、年齢の差もあるでしょうが、お兄ちゃんは綺麗に繋げていきますが、 次男は芸術のアート並み。

そんな繋げ方もあるのね(´艸`*)と感心する時もありました。

線路と線路の先は繋がっておらず、途中で切れてしまっているのですが、それはそれでとても楽しく遊べそう。と言う感じです☆

歩き方も上手になってきたら?

どんどん 玩具でも自分の好きな物がでていきます。

車派と電車派に分かれてくるかも( *´艸`)

この頃は ごっこ遊びも楽しいでしょう。

車や電車を使った”ごっこ遊び”をしてあげて下さいね。

そして、ママやパパだけでなく、 お友達との交流をしに、児童館や公園に出かけてみましょう。

メモ
お友達と関わることで、子供の心を育てられます。


玩具の取り合い、癇癪などトラブルは付き物ですが、お友達との関わり方を教えながらママさんもママさんで交流を深めて下さい。

チャレンジ精神が芽生えてきたら、高い所に上がろうとしたり、ママやパパはヒヤヒヤ。

それでも 自然の中でおもいっきり遊ばせて。

ポイント

その経験が、男の子の成長に良い影響を与えてくれます。

3歳のころには

3歳に近づいてくるにつれて、 走るのも上手になり、どんどん活発になっていきます。

親に突進したり、段差を飛び降りたり。

全身を使った遊び:外遊びがいいかもしれませんね。

はなの子供たちはどうだった?

男の子の遊びはどんなものが?月齢でご紹介(1歳~3歳)。はなの子供達の遊びも。

今、次男がまさしく3歳(誕生日が来て4歳になりました★)ですが、やはり上にお兄ちゃんがいると違いますね。

長男の時は外でいっぱい遊ぼうにもお腹に次男がいましたし、長男もトミカで遊ぶのが好きだったので、あまり自分から”お外”とはならず、午後の夕方に遊んだりすることが多かった。

活発の部類には入らず、人見知りもあり、友達と遊ぶよりも、他の子が遊んでいる姿を観察することが多かった。

ママの傍から離れず、ママも一緒が多かった。

変わったのは保育園に行き出して、次男が生まれて、その次男が人見知りがないから。

今では人見知りもなく、お友達に誘われて活発に遊んでいます。

次男はお兄ちゃんがお外で遊ぶので早い段階からお外に出ることも多かった。

好奇心旺盛で一人でどこまでも行こうとしていました(^▽^;)

とっても活発で2歳の頃はイヤイヤ期もあり、ほんとに手がつけられないほどのヤンチャっぷり。

今はそれも落ち着き、活発に遊びはしますが、手はちゃんと付けられるようになりました(´艸`*)

本日も保育園が終わって、園庭で子供たちは遊んでいました。

  • 長男はお友達と 追いかけっこやごっこ遊び。
  • 次男は滑り台やフラフープで マイペースに遊び。

帰ってからも長男はお友達に誘われて公園へ。

次男はママが家事で行けないから、 お庭でお砂場セットで遊んでいました。(2歳の時では絶対無理!年齢的なのはもちろんですが、手が付けられない意味で(゚Д゚;))

 

((注意))
3歳なのでまだ 一人で外で遊ぶようなことはさせていません が、お庭がリビングから見えるので、窓を開けて、カーテンを開けて様子を見ながら家事をしていることがあります。

丁度、キッチンからもお庭が見えるのです。

姿が消えたら、もちろん確認をしに行けますし、家の構造でしていますが、それも毎回ではありません。

※3歳の頃はお外に行く時もママは必ず付いていきましょうね。

 

そして、 家の中でかくれんぼ をするのが流行っていた時期もありました。

次男は最初、ルールが分からず、めちゃくちゃでしたが、最近はちゃんとできるようになりました。

明らかに、数える前から隠れに行くので、隠れ場所がすぐ分かってしまいますが(笑)

長男は闘いごっこも好きになってきました。

仮面ライダーの玩具で打ち合いをしたり。

そして子供達の最近は、忍者ごっこが好きですね。

これは ”おかあさんといっしょ”の影響 !(^^)!

体操のお兄さんとお姉さんが変わり、新しいメンバーになりましたよね。

すると、終わりの体操が「からだ だだんだん」と言って忍者ポーズがあったり、ガラピコの修行で忍者のコーナーがあるんですよ☆

新しくなってから1カ月。

早くも 「からだ だだんだん」を覚え毎日踊っています(笑)

 

スポンサーリンク