お宮参りとは?時期や誰と行くの?長男の時は最悪の天候?!写真も?!

クー(長男)の子育て, 行事

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

お宮参りとは?時期や誰と行くの?長男の時は最悪の天候?!写真も?!

今回は長男のお宮参りの時をご紹介!皆さんはお宮参りでは何をするかご存知ですか?お宮参りとは何でしょう?何をどうすればいいのでしょう。誰といけばいいのか、何を持っていけばいいのか、ちょっとした疑問も解説いたしましょう!そして我が家の長男のお宮参りの時は最悪の天候で・・・。

お母さん、おみやまいりって何?
クー(長男)
クー(長男)

はな
はな
クーやミューが健やかに育ちますようにってお参りしに行くことやで

おまいり??
ミュー(次男)
ミュー(次男)



スポンサーリンク

お宮参りとは?

お宮参りとは?クーの時は?最悪の天候?!写真も?!赤ちゃんが生まれると色んな行事がありますよね!

お宮参り・お食い初め・七五三・入園式や入学式・誕生日と成長につれて沢山の行事があります。

まずお宮参りについて。

お宮参りとは何でしょうか?

ポイント
お宮参りとは、地域によって時期は異なりますが、 おおよそ生後31日目に氏神様に赤ちゃんの誕生を報告し、氏子の一員として認めてもらう儀式です。

現在は神社に参拝をしてお祓いをしてもらい、誕生を感謝して健康を願うという意味合いになっています。

お宮参り準備する物。どこで。誰と。

お宮参りとは?クーの時は?最悪の天候?!写真も?!

ではお宮参りに必要な物とは何でしょうか。

 
≪準備する物≫

①:一つ身の内着を着せ、羽二重の紋付をかける。またはセレモニードレス。
②:神社への予約。初穂料(神社によって違うので事前に聞く)
③:ミルク・着替え・おむつ・タオル(念のため)・日傘(季節に応じて)
④:母子手帳や健康保険証など

≪誰と?どこで?≫
①:父方の祖母が赤ちゃんを抱くのが正式。
※都合が合わない場合は赤ちゃんと両親だけでもOK。

②:近くの神社に出向く。

※お宮参り後に食事会をする場合は、その手配も忘れずに。

 

長男の場合はセレモニードレスで神社に行きました。

初穂料は7000円で、予約なしでいつでも訪問可能でした!(^^)!

母子手帳や健康保険証は何かあった時のために念のために持って行ってくださいね。

私は3歳近くまで、どこに出かけるのにも「母子手帳・健康保険証」のセットは持って行っていました。

 

はなのちょっことアドバイス!

事前に ベビーカーで行けるかどうかも確認するといいですよ!

神社は段差があったりして、ベビーカーがあると却って不便になる場合もあります。

駐車場の有り無しも聞くといいですね(*^_^*)

 

お宮参りの流れ

お宮参りとは?時期や誰と行くの?長男の時は最悪の天候?!写真も?!

では神社につくとどのような流れでお参りをするのでしょうか?

実際に私が体験した流れをご紹介したいと思います。

 

≪お宮参りの流れ≫

1:神社に到着後、受付に

2:受付では住所・父母の名前・子供の名前・誕生日を書きます

3:お金を払うと、絵馬が貰えたので願い事を書きました

5:(写真をお願いしていたので、写真撮影へ)

6:本堂前で順番に呼ばれるのを待つ

7:数人の赤ちゃんとまとめて祈祷

8:お札などを貰って、帰る

 

という感じでした。

10時ごろに行って、お昼ごろには終わりましたよ(*^_^*)

クー(長男)の時のお宮参りの当日の模様を詳しく見てみて~( *´艸`)

はたしてどんなお宮参りになったのかな?

クーのお宮参りは?最悪の天候?!

お宮参りとは?クーの時は?最悪の天候?!写真も?!

クーの場合は 生後2か月の頃にお宮参りに行きました。

というのも、夏生まれなので気候が猛暑でとても 生後一カ月で行くのは無理となったからです。

お宮参りは 主人の両親と一緒に行きました。

着物はお宮参りの写真を神社の 提携写真店で撮るとレンタルができるので、セレモニードレスで神社に行き、神社で着物に着替えました。

初めてのじぃじとばぁばとのお出かけになります。

愚図らないか心配でしたが、それよりも当日の天候が最悪!!

雨ならまだいいんですが、土砂降りです!

めっちゃザーザー降っています。

傘は必須。

でもあんまり意味ないんじゃ?というほどの土砂降りでした(^_^;)

「誰が雨男(女)や?!」

と心の中で思いながらも、両親と日を合わせているので、変更はできません。

仕方なく行きました。

駐車場から神社まで、少し距離がある中、クーを抱っこし まずは写真を撮ってもらうことに。

写真も?!クーがギャン泣き。

お宮参りとは?クーの時は?最悪の天候?!写真も?!

土砂降りのなか、何とか神社へ。

下調べした時にその 神社と提携している写真屋さんがあったので、お宮参りの写真はそこにお願いしていました。

撮影料も安いし、先ほど説明した通り、着物もレンタルできるのでいいじゃん☆っと思ったからです。

しかし、その 写真を撮る人と相性が合いませんでした。

赤ちゃんをあやすのが下手すぎ。

クーは慣れない着物を着せられ泣いています。

お母さんと引き離されて、椅子に座らされているのです。

そりゃ泣きますよね(´;ω;`)

写真を撮るためとはいえ、撮影する人が必死にカメラに向くように、じゃらじゃらと玩具を鳴らし、

「笑って!こっち向いて!!」

って言うんです。

大声で。

玩具とは楽器のすず

振ったらめっちゃ鳴りますよね。

「いや。煩いし!!よけい泣くわ!!」

と思いながらも、クーを撮影させていました。

その後は両親と私と主人とで家族撮影。

クーは泣き止んだけど仏頂面。

当たり前ですよね( ゚Д゚)

撮った写真ももちろん「ぶすっ」としています。

クーごめんよ。選択間違えたよ( ̄▽ ̄;)
はな
はな


と心の中で謝りました。

その後は雨も普通にザーザー程度になり、 滞りなく行われました。

お札を頂いて、その後は両親と自宅で御祝膳を食べました。

お疲れ。クー(`・ω・´)ゞ

お宮参りの事前調べは念入りに

お宮参りとは?時期や誰と行くの?長男の時は最悪の天候?!写真も?!

まさか写真を撮る人と相性が合わないとはΩ\ζ°)チーン

もっと、下調べをすれば良かったですね(;・∀・)

電話の予約ではなく直接、お店に行ってどんな人が撮影に来てくれるのか見れば良かった。

これを教訓に次男の場合は神社から近いスタジオで撮影しました(^_^;)

当日は母と一緒に行き、セレモニードレスで祈祷もしました。

 

お宮参りのおさらい

≪準備するもの≫

①:祝義(着物)またはセレモニードレス
②:神社の予約確認と初穂料の確認
③:ミルク・着替え・おむつ・タオル(念のため)・日傘(季節に応じて)
④:母子手帳や健康保険証など

≪誰とどこで≫

①:父方の祖母が赤ちゃんを抱くのが正式。
※都合が合わない場合は赤ちゃんと両親だけでもOK。

②:近くの神社に出向く。

※お宮参り後に食事会をする場合は、その手配も忘れずに。

 

お宮参りの流れ

1:神社に到着後、受付に
2:受付で住所・父母の名前・子供の名前・誕生日を書く
3:本堂前で順番に呼ばれるのを待つ
4:数人の赤ちゃんとまとめて祈祷(一家族ごとの場合もある)
5:お札などを貰い帰る

ぼく、そんなに泣いてたん?!
クー(長男)
クー(長男)

はな
はな
かなりね( ̄▽ ̄;)

おにいちゃん、ないたん?
よしよしヾ(・ω・`)
ミュー(次男)
ミュー(次男)




 

スポンサーリンク

クー(長男)の子育て, 行事

Posted by hanacoomyu