夜泣きとは?クー(長男)の場合はどうだった?!対応策はある?

その他, クー(長男)の子育て, 子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

夜泣きとは?クー(長男)の場合はどうだった?!対応策はある?

赤ちゃんといえば、夜泣きですよね?夜泣きが続くとママも大変!イライラの原因にもなりかねません。そんな夜泣きの意味は何?クー(長男)にもあった?対応策はどうすれば?!夜泣きについてご紹介いたしましょう!解決策が参考になれば!

スポンサーリンク

夜泣きとは

夜泣きとは?クー(長男)の場合はどうだった?!対応策はある?

お母さんは赤ちゃんの夜泣きで寝不足ってことよくありませんか?

寝不足になればママもイライラしたり、 体調不良の原因にもなりかねませんよね。

そもそも夜泣きとはどういう意味なんでしょうか?

みなさんの解釈は合っていますか?

夜泣きの意味 就寝から起床までの間に起きて泣くこと。
 
寝かしつけの時の泣いてなかなか寝ないってこともありますがそれは、”寝ぐずり”と言います。

夜泣き。クーの場合はどうだった?

夜泣きとは?クー(長男)の場合はどうだった?!対応策はある?

ではクーの場合はどうだったかというと。

とくに 寝不足になるほどの、 夜泣きはありませんでした(*^▽^*)

夜に泣くといっても、授乳の時やおむつ替えで起きる程度で、それは夜泣きとはいいませんよね?

しかし、 寝ぐずりはよくしていました

抱っこをして体をゆらして寝かしつけたり、ベビーラックにのせてゆらゆら寝かしつけようとしたり、 色んな手を尽くしても、泣いてなかなか寝ませんでした。

寝かしつけに30分はザラでしたよ(;´・ω・)

夜泣きや、寝ぐずりには赤ちゃんの生まれもった気質というのがあります。

敏感だったり、神経質な子など様々ですよね。

夜泣き/寝ぐすりの対応策はある?

夜泣きとは?クー(長男)の場合はどうだった?!対応策はある?

私の解釈になりますが、 夜泣きや寝ぐずりってママの心境に影響しているのではないでしょうか?

というのも大抵、寝ぐずりする時ってママが疲れていて、早く寝かしつけたい時なんですよ。

そういう時に全然寝ないと焦りますよね。

すると イライラもしたり、何で?!ってさらに焦って。

もう!ってなるんですが、ある時、諦めようって思って、

「いいよ。一緒に起きてよう!」って言ってコロンと添い寝していたことがあったんです。

「あら、不思議。 すぐに寝たわ

ってことが度々ありました。

まぁ、一般的に言われているのは赤ちゃんの体内時計がまだまだ未熟で昼夜の区別がつかず泣くってこと。

とは言っても毎日、夜泣きや寝ぐずりされると困りますよね。

対応策はあるのでしょうか?

夜泣き/寝ぐずりの対応策

【確認ポイント①】

・まず確認するのはオムツです。

おしっこをして気持ち悪いのかも?

【確認ポイント②】

授乳時間ではないですか?

そうではなくても、前の時に十分にミルクや母乳を飲めなかったのかも。

試しにあげてみましょう。

いらないっと言われたら?

正直、これをすればいい!!っていう対策はありません。

ママが試行錯誤して、赤ちゃんなりの落ち着く方法を見つけるしかないのですね。

初めての子だと分からないことだらけで、焦ってしまいますが、ずーっと夜泣きが続くわけではないのです。

赤ちゃんの体内時計がしっかりしてくれば 自然と夜泣きや寝ぐずりもなくなるでしょう。

なので参考程度に対応策を下記にご紹介しますね。

参考程度の対応策

①:抱っこをする。

赤ちゃんは不安になっているかもしれません。ママが抱っこしたり、お腹をポンポンして、 安心させてあげましょう。

②:音・音楽を聞かせてみる

赤ちゃんが 好きな音楽をかけてみましょう。ネットで検索すると色んな音や曲がありますので、その子なりの好きな曲を探るのもいいですね。

③:最終手段!起こす。

もういっそ起こしてみましょう! 気分転換をさせた後もう一度、寝かしつけるのもいいですね!(^^)!

※あくまで最終手段!

④:生活リズムを作る。

朝は○時に起きて、お昼寝は○時、夜は○時と 生活リズムを整えるため時間を決めるのもいいかもしれません。

しかし、これは逆にお母さんが焦るポイントになってしまうかも?!

お昼寝の時間は気にしないように!

寝ないようなら、いっそ 夜まであまり寝かせない ってのも一つの手です。

クーの対応策は?

正直、先述した対応策はすべてやりました(笑)

毎回、寝ぐずりの内容は違うので、 その日その日にあった対応策をしていましたよ(´艸`*)

しかし、クーの場合、ガーゼのハンカチが一番落ち着くので大抵はそれで事足りていましたが(^_^)v

大事なのはパパの協力だと思います。

パパも仕事で疲れているかもしれませんが、10分だけでもいいでの赤ちゃんの相手をしてくれると、ママは大助かりです。

少し赤ちゃんと離れる時間があれば、ママの心もリセットされるので、頑張れるのです。

私の主人は夜勤もあるし、朝は早く出て夜も遅い帰りなので、帰宅した時には全てが終わっているという状態でしたが、それでも頑張れたのは、 あいまの時間や主人の休みの日に協力があったからかもしれません。

それでも、やはり体は限界が来ましたが。。。。

それはまたの機会にお話ししたいと思います(;´・ω・)

 

スポンサーリンク