離乳食とは?スタートは時期や流れは??クー(長男)の場合も

クー(長男)の子育て

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

離乳食とは?スタートはいつ頃?クー(長男)の場合は?

赤ちゃんはいつまでも母乳やミルクではいけません。しかし、いきなり固形の物を食べるということは難しい。歯もないしね。離乳食とは何でしょう?スタートはいつから?離乳食はどう進めればいいの?!流れや長男の場合もご紹介!

スポンサーリンク

離乳食とは?

離乳食とは?スタートはいつ頃?クー(長男)の場合は?

赤ちゃんが生まれると 母乳やミルクを上げていましたね。

しかし、いつまでも母乳やミルクを飲んでいてはいけません。

赤ちゃんも母乳やミルク離れが必要です。

離乳食とは母乳やミルクの栄養源から切り替えるための食品のことを言います。

 

赤ちゃんが 「食べる」という行為に慣れていくということですね。

赤ちゃんは消化器官も未熟で噛む力もありません。

なので、月齢や食物の状態によって4期に分けられます。

離乳食のスタートはいつ頃?

離乳食とは?スタートはいつ頃?クー(長男)の場合は?

離乳食は何故必要になってくると思いますか?

私にとっては当たり前の 「食べ物を食べるという行為」

なので、考えもしませんでしたが、長男が生まれて子育てしていく内に理由を知りました(^-^;

そう。何故必要かというと・・・?

生後5~6か月になると母乳やミルクだけでは成長に必要な栄養が補えなくなってくるからです。

 

ちょうど生後5~6カ月は赤ちゃんが食事に対して興味を持つ時期でもあるんですね。

一般的にこの時期が離乳食のスタート時期となります。

生後5か月よりも早く離乳食をスタートしてしまうと、消化不良を起こす可能性もありますので注意が必要です。

遅すぎても栄養不足になるので、赤ちゃんが食事に興味を持った5~6カ月が一番いいと言うわけですね。

離乳食の流れは?

では、先ほど【月齢や食物の状態によって4期】と言いましたが、離乳食の4つの時期を分類して見てみましょう。

((注意)):スタート時期によって月齢の時期が変わってきますし、赤ちゃんの咀嚼力や消化能力によっても月齢は変わってきますので、目安で見て下さいね。

ゴックン期(5~6カ月ごろ)

ゴックン期はまだ 消化能力が未発達で咀嚼も難しい 赤ちゃんが、食べ物をゴックンと飲み込む時期になります。

はじめは10倍がゆで練習するんですよ(*^▽^*)

赤ちゃんもパパとママの食事をじーっと見て興味を示していませんか?

離乳食をスタートさせてみましょう。

まずは1日1回からです。

10倍がゆはちょうど ヨーグルトの固さぐらいですね。

ゴックンと飲み込めましたか?

離乳食をスタートして 約1カ月ごろになったら、1日1回から2回に増やしてみましょう(^O^)/

モグモグ期(8カ月~7カ月)

離乳食にも慣れてきた頃ですね( *´艸`)

この時期になると、ゴックンとして食べていたご飯なども、豆腐の固さを舌と上あごでつぶせるようになります。

お口の中で モグモグとできる時期ですね。

そろそろ前歯が生えてくるかな?

下の歯から生えてくる 赤ちゃんが多いですよね(*^▽^*)

注意して見てみましょうね☆

嬉しい発見があるかもです。

カミカミ期(9カ月~11カ月)

この時期の赤ちゃんは ハイハイも上手になり、お母さんの後をついて回る時期ですね。

生後10か月にもなるとつかまり立ちができたり、中には伝い歩きに挑戦する子もいるかな?

そんなカミカミ期は舌を左右に動かして、ご飯をどちらかで食べることができるようになります。

離乳食を 1日3回と徐々に大人と一緒の回数にしていきましょう。

バナナの固さを歯茎でつぶして噛むこともできるんですよ☆

パクパク期(1歳~1歳半)

1歳ともなればもう歩く子がでてきますよね。

我が家の子供たちは1歳半を過ぎても歩けませんでしたが(;´・ω・)

そんな パクパクの時期には手づかみでご飯を食べられるようになるんですよ☆

手づかみ食べはとても大事なことなので、周りが散らかったり手が汚れるかもしれませんが、いっぱいさせてあげて下さいね。

そうするとスプーンやお箸への移行がスムーズになりますよ。

この頃には全ての栄養を離乳食から取るようになります。

母乳やミルクは必要なくなるんですよ。

すごい成長ですよね( *´艸`)

 

肉団子の固さを歯茎で食べることができるようになる。

食べ物を前歯でかじったり、奥歯が生えてくる赤ちゃんもいます。

 

パクパクといっぱいご飯を食べて、大きくな~れ(´艸`*)

パクパク期が終わると幼児食に切り替わります。

大人食が食べられるようになりますが、 味付けには気を付け ましょうね。

離乳食:クー(長男)の場合は?

離乳食とは?スタートはいつ頃?クー(長男)の場合は?

クーの離乳食スタート時期はいつだったでしょうか。

スタートは生後5か月!

クーの生後4か月は下記のとおり。

 

 

上記の参考記事からも見るように、私はクーに対して 食事風景を見させて、めっちゃ美味しくご飯を食べるようにしていました。

「うまっうまっ」とか「ご飯美味しい!!」と言ったりしてね。

目の前で食べているので、じ~っと興味深く見ていましたよ(´艸`*)

するとそのおかげでしょうか。

スムーズに離乳食(10倍がゆ)をゴックンしていました。

初めてなのにあっという間に食べてしまいました。

10倍がゆだけでなく、にんじん・ほうれん草・パンなどもあげていました。

離乳食をスタートしたら、きっとレシピ本を買うでしょうが、見やすい物を買いましょうね。

そして離乳食は加熱が大事

先ほど書いた食材も全て加熱しています。

 

にんじんは柔らかくゆでた後に裏ごしをして

ほうれん草もゆでた後、裏ごしをし、水や片栗粉でとろみをつけて

パンは牛乳や水で似て、トロトロにすり潰して

 

など、離乳食の本を参考にしながら食べさせていきましょう。

クーはこれらの食材をペロリと食べていました。

たまに嫌がることもありますが、無理にあげることはせず、 クーに合わせてあげるようにし、必ず声を掛けながら上げていました。

「ゴックン。ゴックン。ゴックンこ~♪」と歌ったり、「ご飯おいしそう(^◇^)」とか「あ~んとしてゴックン」などなど、色んな言葉で会話をしながら食べていましたよ。

私の中で、食事は楽しくという目標を掲げていました。

最後に

離乳食とは?スタートはいつ頃?クー(長男)の場合は?

離乳食をスタートするとママはしばらく大変だと思います。

自分達の 大人のご飯に加え、赤ちゃんのご飯も 作らないといけません。

幼児食に切り替えるまでは、バタバタですよね。

離乳食を作り置き冷凍したりして、少しでも気持ちを楽にして乗り切っていきましょうね。

クーは食べたくない時期もありました。

すごく悩んで、焦った時もあります。

そういう時に 相談できる相手を見つけて下さいね。

子育ては1人では大変 です。

親や兄弟(姉妹)、ご近所さん、お友達。

助けや相談できる相手を見つけましょうね。

私の場合はもっぱら実母ですが(^-^;

離乳食の相談もよくしていました。

ネットで悩みを検索して対応もしてみました。

色んな方法で離乳食をあげていました。

今度は 離乳食をなかなか食べない赤ちゃんについて書こうかな☆

 

スポンサーリンク

クー(長男)の子育て

Posted by hanacoomyu