黄昏泣きがなかった赤ちゃんはいる?原因や対策

黄昏泣きがなかった赤ちゃんはいる?原因や対策 子育ての悩み

現在、赤ちゃんの夕方に泣き出す現象に、悩まされてはいませんか?

夜泣きと違い、あまりメジャーでないかも知れませんが、夕方に泣き出す黄昏泣きというものがあります。

夕方になると必ず泣き出し、原因も分からない・・・。

と頭を抱えているママに、黄昏泣きとはなんなのか、原因対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

黄昏泣きと夜泣きの違いは?

黄昏泣きがなかった赤ちゃんはいる?原因や対策

夜に赤ちゃんが泣き始め、授乳したり抱っこしたり、しないといけないのが夜泣きなのですが、こちらは、生後半年から1歳から2歳頃まで続くといわれています。

周りのママの中には、夜泣きは無かった。

という方もいますが、6割程度のママが夜泣きを経験していることから、子育てにあたり乗り越えなければいけない壁となっています。

夜中に起きて対処すると、ママもパパも寝不足で体力回復せず、辛い思いをしてしまいます。

一方黄昏泣きは、夜ではなく夕方に起こることをいい、続く時期も生後半年以内と短い傾向にあります。

ただ、3歳未満のお子様でも、お昼寝中に悪い夢を見て泣いて起きる子もいるので、すべての子に共通するとはいえません
黄昏泣きの場合は、夕方から夜にかけて起こるため、寝不足になるということはありませんが、夕飯の支度などの家事がストップしたり、体調が優れなくてもパパに頼るということもできません。
では、黄昏泣きとは一体どのような理由で起こっているのでしょうか?

黄昏泣きの意味

黄昏泣きを詳しくご説明すると、生後2週間頃からスタートし、生後2.3ヶ月にピークを迎え、夕方から長時間泣き、夜中までもつれることもあります。

ずっと泣き続けるのはしんどいですが、ずっと続くわけではないので、心配はありません。

基本的には生後半年過ぎには、収まってきます

特徴としては、夕方から泣き出しその他には、以下のようなものがあります。

・バタバタと足や腕を動かす
・足を上半身側へ上げている
・顔が真っ赤
・お腹がガスなどで、張っている
・手を強く握りしめている

黄昏泣きは夜泣きのように、空腹やおむつなどの不快感

睡眠のサイクルのズレなどにより生じるので、夜泣きと理由は似ています。

ただ、その他にも胃酸の逆流で気持ち悪かったり痛みアレルギーなど、事故の可能性もあります。

普段と泣き方が違うと、気になる方は主治医もしくは、緊急で病院にかかることをオススメします。

スポンサーリンク

黄昏泣きをしない赤ちゃんはいる?

黄昏泣きがなかった赤ちゃんはいる?原因や対策

黄昏泣きをする赤ちゃんは、4割ほどとなっており、半数以上の赤ちゃんは黄昏泣きを経験していません。

ただ、黄昏泣きをしているのにも関わらず、機嫌がどこか悪いのだろうと思ってしまえば、それまでなので、黄昏泣きの判断は実に曖昧です。

実際に、黄昏泣きを起こすと、「何か病気ではないのか?」「痛みがあるのか?」など不安な面もあるかとは思いますが、夜泣きと違い期間は短いため、そこまで深く悩む必要無いといえます。

成長過程で黄昏泣きが必ずあるわけで無いことが、分かっていただけたと思いますが、たまにママの中には

成長や発達の遅れでは?

と悩んでしまうこともあるようですが、必ず黄昏泣きするとは限らないので、心配はありません。

ただ、黄昏泣きが続くと、あれもこれもダメとなると辛いですし、精神力を削られてしまいます。
スポンサーリンク

黄昏泣きの対処法や対策は?

2ヶ月から3ヶ月ほどで収まるとはいえ、毎日続くものですから、なんとか対策をうちたいですよね。

割り切って考えるのも大事だとも思いますが、対策などはあるのでしょうか。

お腹をマッサージしてあげる

黄昏泣きをしている原因は、お腹にガスがたまって不快感を感じているのかもしれません。

マッサージの方法は腸の流れに沿った、時計回りで円を書くように行います。

マッサージには、リラックスする効果もありますし、軽くトントンすることで、癒やされ効果がアップしますよ。

お風呂にいれてみる

夕方に泣き出すのが多いようであれば、そのままお風呂に入れてしまうのも、方法の一つです。

お風呂が得意かどうかにもよりますが、お風呂が大好きな子には、気分転換になり、泣き止む可能性があります。

泣いていると、顔も汚れてますので、サッパリするだけでも効果があるかもしれません。

音楽などを聞かせる

よく育児をしている人の声を聞くと、ホワイトノイズ(テレビの砂嵐)の音で泣き止んだ

というのを聞いたことはありませんか?

もちろんホワイトノイズだけでなく、自然音テレビCMなど、赤ちゃんが泣き止むと有名なものを使うのも一つの方法です。

胎教音なども今は動画サイトで見れたりするので、一度試すのもありかもしれません。

外に出て散歩をする

環境が変わると泣き止む子もいます。

抱っこしたままでもいいですし、ベビーカーに乗せて外に出てみてはいかがでしょうか。

散歩でなくても、ドライブでも泣き止む子もいるようです。

ママもお家の中で滅入ってしまう前に、気分転換として出るのもオススメ

その際は、外の景色にあるものでも良いので、話しかけることが大切です。

おんぶしてみる

夕方は家事などに追われることもあり、作業しながらあやしたい。

そんな方には、おんぶをしてみるのはどうでしょうか?

首が座っていることが条件にはなってしまいますが、話しかけながらおんぶをして、あやしなら作業をする。

というのもオススメです。

背中に背負っていることを忘れないようにだけ、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、たそがれ泣きについて、対策や起こる原因についてご紹介しました。

夜泣きとは違うとはいえ、子育てをしていると原因不明の泣き方をされると、困ってしまうママが大半です。

夜泣きと違うのは、期間が短いこと。

ただ、黄昏泣きだろうと思っていても、重大な問題があるかもしれないので注意は必要です。

イライラすることも、落ち込むこともあるかもしれませんが、対策を参考にして育児が頑張れるように応援しています。

タイトルとURLをコピーしました