【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた/やる気は満々orダルダル?

その他, クー(長男)の子育て, 未分類

スポンサーリンク

ランキング参加中★応援よろしくお願いいたします。

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

長男は4歳児の冬から公文に行っています。公文では算数をさせていますが、中にはいつから塾に行かせたらいいのか悩む方もいますよね?何をさせるかというのは人それぞれですが、長男が公文の算数をやってみた感想をご紹介!やっぱりCM通り、やってて良かった?公文のメリットは?

 

公文どう?

楽しい!どんどん早くできるようになるで。

ミューもおべんきょうする。

 

皆さん、こんにちは。

はな子育て頑張ってます!

略して「はな子」です。

お子さんは夏バテや風邪、体調などは大丈夫でしょうか?

息子たちはたまに熱中症?という感じの時があります(;・∀・)

さて、今回は「やってて良かった公文式」でお馴染みの公文の話です。

長男は算数をしていますので、その内容を中心に

 

✅:何歳から公文は行けるのか

✅:公文の算数はいいのか

✅:公文のやって良かった理由

✅:そもそもみんな塾は何歳に行っているのか

という、疑問をベースにご紹介したいと思います。

ポイント

公文の先生に言われたのは「親が頑張ることが大事」です。

スポンサーリンク

塾は何歳から行っているの?

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

長男が3歳を過ぎたころ、何か習い事をさせようか悩んだことがあります。

「通うとしたら英語?」とか、「英会話教室の体験に行こうか」などと悩みました。

英語は早ければ早いほど良いと聞きますからね(*’▽’)

結局、英語はディズニー英語の中古DVDで落ち着きました。

しかし、世間一般では何歳から塾に通っているのでしょうか?

【参考HP】

上記の塾情報というホームページを参考にすると 年少から行っている家庭もいますよね?

塾は学習塾よりも教養などの習い事をさせている方が多いよう。

参考程度に 情報塾のグラフ:3歳の割合(教育費用)をピックアップ!

【3歳の塾状況】(H26年度調査)

 

学習塾費

家庭教師費

芸術文化活動

教養・その他

私立

9.6%

12.6%

23.2%

27.1%

公立

6.0%

8.9%

11.6%

13.1%

【補足】

1.芸術文化活動はピアノや舞踊・絵画・音楽鑑賞などに費やした割合
2.教養・その他はそろばん・習字などに費やした割合

 

学習塾は公立だと中学1年から60%を超え、私立では小学1年から50%を超えています。

受験を考えての行動ですね。

ちなみに、我が家の子供達の保育園では4歳児から英会話リトミック・体操などを取り入れています。

3歳児までは遊びや製作を中心にしています。

長男を4歳児から塾に?!:公文の算数をさせてみた

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

では我が家の長男はというと、4歳児の冬から塾に行っています。

公文の無料体験の流れからそのまま通っている状況です。

何故、公文にしたかというと他に幼児期から行ける塾を知らなかったから(;・∀・)

ご近所さんも行っていたし、無料体験に興味がありました。

公文では英語・国語・算数を学べるのですが、長男は算数です。

理由は簡単!

どのように足し算・引き算を教えていいか分からないから。

 

 

別に4歳児でなくていいやん!

小学生からでも十分じゃない?

 

ごもっともな意見ですが、これには理由があります。

 

【4歳児から通わせる理由】

  1. 今の授業はゆるいと感じる。
  2. 学校の授業だけでは絶対将来に困る。
  3. 学習は基礎が大事。

 

と私は思っているのです。

学習って基礎が大事なんですね。

中1から始めても基礎がなっていないと上書き上書きで頭に全然入らないんですよ。

何故、それが言えるかというと、私がそうだったから。

私は小学生の頃の通知表は殆ど「○と△」で構成され、「◎」は1、2個です。

自分のアホさに気づいたのは 中学一年の2学期。 ←遅っ!!

数学のテストで赤点に近い点数を出し、周りの友達はというと、めっちゃ賢かった。

「え?私って勉強全然できてないやん!」となり、そこから猛勉強しました。

目指す高校もあったしね☆

それからは、休日も友達の誘いを断り勉強、テスト期間前は12時間以上の勉強。

もちろん、頑張ったので成績はうなぎ登りで、高校も推薦入学ができるレベルに達しました。

でも、基礎がしっかりしていないから、テスト期間が終わると全て忘れてしまう。

ほとんど暗記なんですよ( ̄▽ ̄;)

特に英語や国語は大の苦手でした。

数学は公式をしっかりすれば大丈夫でしたが、応用問題が苦手。

恐らく 小学生の時の基礎をしっかりしていなかったからだと思います。

自分はイヤイヤで勉強をしていました。

それも頭に入らない理由でしょう。

だから、長男には楽しく勉強してほしいと思っていました。

「小学生でもいいじゃん。」とも思いますよね?

しかし、小学生からいきなり塾に行くよりも小学生までに英語・数学を習わせて授業を余裕に挑んでほしいと感じました。

そうすると”できない”という劣等感は感じないと思うし。

それに、 徐々に科目を増やしたいという思惑もあります。

ポイント

★:塾だと授業に追いつこうと思わなくていい!

★: 自分のペースで進んでいける。

算数から始めた理由は先に述べたように、教え方が分からなかった。

国語は平仮名を保育園でしています。

英語もリトミックを保育園でしています。

算数は数字の書き方のみ。

家では学習する機会も殆どなく、公文の無料体験で様子を見ようと試みた結果。

長男に見事にはまったのです。

学習が楽しいとなりました。

では公文は何歳から通えるのでしょうか?

公文は何歳から通える?

私が幼少の頃は小学校からのイメージでしたが、今は変わったんですね。

聞いて驚きですよ☆

なんと、Baby KUMONだと0歳から通えます!Σ(゚Д゚)

こちらは「もじ」や「すうじ」に触れるということをしていて、学習との境界線はないようです。

内容を見ると親子の時間を楽しめて 子供の好奇心やコミュニケーションを高められそうな感じ☆

机に向かってお勉強は3歳からになります。

現に、私の教室でも次男と同じ年の子供が英語をペラペラと読んだり、足し算ができるようですΣ(・□・;)

公文の月会費は?

【公文の1教科の月会費】

対象 東京・神奈川県に
所在する教室
左記以外の地域に
所在する教室
幼児・小学生 7,560円 7,020円
中学生 8,640円 8,100円
高校生以上 9,720円 9,180円

2019年7月現在の会費は上記の通りです。

英語の科目を取られる方はEペンシルという物を購入するので、別途6,480円も要ります。

Eペンシルは購入なので、月会費はないです。

少しお高いですよね(;・∀・)

でも、ずっと続けるのならいいかなとも思いました。

教室の先生に聞いた話では中学生になって、教室を変える方もいるそうですが、戻ってくる方もいるそう。

高校受験も公文で充分みたいですよ(^_^)v

 

お母さんは「勉強嫌い」ってよく言ってたもんね ?

そうでしょ?
だからクーたちには楽しんでほしいとも言ってたでしょ?

うん!言ってる!!

 

公文の算数はいいのか【体験談】

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

結論、長男には良かった!

やはり、塾にも相性という物があります。

相性が合わなければ子供はやる気もなく「行きたくない」「楽しくない」となります。

そんな中でも公文の先生は子供と向き合い、やる気を引き出そうとしていますけどね(^_^)v

それでは何故、長男に合っていたかというと 3つの理由をお教えします。

長男に良かった理由1

数字に触れることから始められる

最初は 簡単なカードからです。

カードは2種類あります。

 

  • カードの表面に数字:裏面に表面の数字と一緒の●の数。
  • 1から200までのカードがありタイムを計るという物。

 

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

 

上記の写真にあるカードは 遊び感覚でできます。

親子でゲームをしたりと色んな遊びをしながら数字に触れました。

例えば

 

言った数字を探して取る。→どっちが多くとれるかな?

●の数を瞬時に言ってみよう!→瞬時に言えるまで終われないよ?

 

何秒で数字が言えるかも、親子でするので、 文に行ってからコミュニケーションが増えました。

さらに、問題用紙で解いた物が100枚になると、本にしてくれるんですよ★

こんな感じ↓↓

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?
 

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

 

 

他にもいろんな内容がありますが、あまり公開してしまうと、他の塾との差別化もできないでしょうから触りだけ( *´艸`)

知りたい方は無料体験でどんなことをするか聞いてみてね☆

無料体験は随時しているよ(*^_^*)

 

さて、内容を見ても分かるように、 簡単なことから始められるんです。

ポイント

ベースをしっかしりしてから足し算になるので、長男も無理なくできるんですね。

 

長男に良かった理由2

皆が褒めてくれる

いっぱいできたら先生が褒めてくれるんです。

そして長男の前で私に「今日もめっちゃ頑張ってましたよ!」と言ってくれるので長男は鼻がタカタカです。

「やってやりましたよ」感や「得意げな顔」をしています。

ポイント

親だけでなく先生に褒めてもらえると子供も嬉しいですよね☆

 

長男に良かった理由3

無理なく進める

チラッと先ほども言いましたが、簡単なことから始められるので無理なく進められる。

それだけではなく、長男が勉強に疲れていたら宿題も減らすことができる。

逆もOKです!やる気があれば増やすこともできます。

そして、足し算でも つまずくと前に戻ってくれるんですよ。

ポイント

しっかり覚えてから進めるので、親としても安心でしょ?

授業は戻ってくれませんからね( ̄▽ ̄;)

長男は現在、順調に進み小学2年生の足し算まで行っています。

次は引き算や掛け算の覚え方を徐々にしていく予定です。

掛け算では親が聞かすことが大事。

お風呂で私が掛け算を言っているのを長男は聞いているという状況です。

引き算は「引き算カード」があります。

こちらも親主導でしていきます。

ママやパパの頑張りどころですよ(´∀`*)ウフフ

 

やる気は満々orダルダル?

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

と、ここまで長男はやる気を出して常に頑張っているように捉えられますが、実はダルダルの時ももちろんあります。

子供ですからね。

遊びたい時もあるんですよ。

それに保育園でいっぱい頑張ると疲れてしまう。

すると、ダルダル~です(;・∀・)

こっちがヤキモキしてしまうので「やる気がないならしなくていいよ」とも言うのですが、「やる」と言って聞かない。

そこから 「止めとき」「やる」の攻防になることも(笑)

しかし、どうやる気を引き出すかを考えるのも私の楽しみでもあるんですよね。

イライラもたまにはしますが…(“= =) トオイメ目

はなのちょこっとアドバイス!
「じゃあ、5枚だけしたら?」とか「問題言うから書いてみて?」とか「一緒にしよう」と言えばたいてい大丈夫。

 

最初の方だけ一緒にすれば後は集中しだします。

やる気満々の時は塾から帰ってきてからする時もあったり、一気に宿題を終わらせたり。

一人でやって集中して、私は見守るだけ。

公文のまとめ

【体験談】4歳児から塾に?!公文の算数をさせてみた。やる気は満々orダルダル?

公文の算数はして良かった。

長男は殆ど自分で計画を立て自分からします。

たまに「お母さん手伝って」と言う時もありますが、それは一人でするのが寂しいから。

私は傍によって見守るだけ。

見守るだけなのでいいですが、中にはしない子もいるので、 あくまでも長男の場合ですが( ̄▽ ̄;)

ではおさらいをしていきましょう。

 

学習塾に通う年齢は

★:【公立】は中学1年からが多い
★:【私立】は小学1年からが多い

公文は何歳から?内容は

★:BabyKUMONだと0歳から
★:机に向かっては3歳から
★:内容は英語・算数・国語
★:月会費は1教科/7,020円から

公文の算数は

★:無理なくスタートができる
★:まずはカードで数字に触れることから

公文の良いところ

★:基礎をしっかり学べる
★:つまずいても戻れる
★:自分のペースでできる
★:無理なくできる

 

もう一度言いますが、 塾には相性もあります。

長男の場合ははまりましたが、次男は分かりません( ̄▽ ̄;)

今はまだ行かせていませんが、長男と一緒にすることもあるので、大丈夫かなという状況です。

しかし、公文のやり方はとても良いと思います。(私の考え)

塾に行こうとお考えの方のお子さんが、公文と合えばいいですね★

そして、公文の先生に言われるのは「親が頑張って」です。

親の頑張りで子供はやる気を出せるそう、親の関わりで子供は勉強を頑張れるそうです。

 

勉強は一人ですると面白くないし。

そうだよね?親が一緒にすると楽しいもんね。

スポンサーリンク